FC2ブログ

故郷へ ~ 汽車の風景

夕焼けの向こうに消えたふるさとを探しに ・・・

時をとめて

                                                       故郷へ~汽車の風景 デジブック



                                                       時をとめて



                                                       人が紡いだコトバなぞ
                                                       どれだけの価値があるか



                                                       人の営みの端っこからこぼれた言葉に
                                                       どれだけの重みがあるか




                                                       それを感じる感じないは 人それぞれ


                                                       ひとそれぞれ
                                                       なんて 使い勝手いいんだろう


                                                       考えるのめんどくさくなって 
                                                       でもちいとわかってるふうな言葉 ね






                                                       時のはやさにも
                                                       ひとの気持ちにもついていけない私には
                                                       「ひとそれぞれ」の魔法に
                                                       すくわれたりもする


                                                       そんな手軽な拠り所があったって いいのさ






                                                       ひとり
                                                       旅に出る時には
                                                       きっと
                                                       誰かに向けて手紙を書こう






                                                       そとへ出たがる言葉には
                                                       時をとめるチカラはないけど





                                                       私と 誰かを
                                                       良質な思い出にとどめ
                                                       こころの拠り所にはなるかもしれない










                                                       どうか
                                                       あなたなりの
                                                       いい旅をしてください


                                                       目に焼き付けて 耳にのこして
                                                       手足指髪に触れてください







                                                       その旅が
                                                       あなたの日々の糧となりますように










                                              
スポンサーサイト



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/09/01(日) 06:00:00|
  2. デジブック(写真アルバム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

虹の麓で ~ 北のひとへ届けます

                                                                                故郷へ~汽車の風景 デジブック



                                                                               虹の麓で ・・・ Congratulations ! 


                                                                                上仁頃神社、北見が丘のリス

                                                                                いつものさんぽ道

                                                                                仁頃の直売所と、ぽつんと佇む廃バス

                                                                                常呂の遊歩道、オホーツクの海

                                                                                網走と北浜と止別の秋

                                                                                サロマ湖のさんごそうを

                                                                                丸瀬布もきっといい秋、雨宮号のけむり

                                                                                じょうもんも金華も

                                                                                リスさん

                                                                                じつは ・・・ の近く(笑)

                                                                                一緒に

                                                                                どんぐり拾いましょう

                                                                                緋牛内のキツネ坂で

                                                                                さくらの紅葉を見ましょう



                                                                

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/12/26(水) 06:00:00|
  2. デジブック(写真アルバム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北の鉄路物語

                                                                                 故郷へ~汽車の風景  デジブック


                                                                                      北の鉄路物語


                                                                                     あのひとつ葉にも
                                                                                     レールきわの石ころにも
                                                                                     土にも 

                                                                                     濃密な時間は沁みており





                                                                                     それは
                                                                                     鉄さびの色をして

                                                                                     風に乗って雪に乗って

                                                                                     ここではないどこかにいまだ在る、
                                                                                     なじみの駅舎を包みこむ







                                                                                     しまりのわるい扉

                                                                                     虫のはさまった窓

                                                                                     ささくれた椅子


                                                                                     塵になりかけた床の隅も
                                                                                     撫でる手に伝わる壁のへこみも


                                                                                     はっきりと温度をもってそこに在り



                                                                                     記憶の中で
                                                                                     やわらかな灯が
                                                                                     ジッとかすかな音たててともる




                                                                                     やさしい物語を綴ろう






                                                                                     私のこころはいまでもそこにいて








                                                                                     そっちでそれはいまも
                                                                                     しまりのわるい扉をえいっとあけ




                                                                                     友よ
                                                                                     こたえはかぜのなかにある




                                                                                     なあんて 小声で歌って
                                                                                     きしゃを待ってるに違いない






                                                                  

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/01/10(水) 06:00:00|
  2. デジブック(写真アルバム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ときめきの瞬間(とき)

                                                                               故郷へ ~ 汽車の風景  デジブック


                                                                                    「ときめきの瞬間(とき)」


                                                                                  あこがれが強すぎると

                                                                                  それを 自分に引き付けるすべを
                                                                                  考えもしない




                                                                                  ただ 傍観者として
                                                                                  ただ 旅人として 



                                                                                  いつまでたっても 焦がれて焦がれて 
                                                                                  そのまま そこに立っている




                                                                                  一歩踏み出して
                                                                                  そのあこがれを 自分のものとして

                                                                                  この目にやきつけ
                                                                                  思いをあらわそう




                                                                                  いつかきっと
                                                                                  私はこの大地の土となり
                                                                                  塵となり
                                                                                  気となり



                                                                                  今度こそ
                                                                                  何かを産み出せるものとして
                                                                                  生まれ変わろう




                                                                                  このときめきを産み出せるものとして
                                                                                  生まれ変わろう




                                                                                  この空にすがり
                                                                                  息をし
                                                                                  体温をうつし

                                                                                  また明日から続く毎日の糧を得る



                                                                                  だいじょうぶ
                                                                                  きっと



                                                                                  この ときめきの風景に 
                                                                                  感謝








                                                               

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/11/13(月) 06:00:00|
  2. デジブック(写真アルバム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恋しい瞬間(とき)

                                                                               故郷へ~汽車の風景 デジブック


                                                                                 「恋しい瞬間(とき)」


                                                                                 言いたいこと半分も
                                                                                 コトバにできなくて




                                                                                思ってること半分も
                                                                                伝えられなくて




                                                                                自分の感性のその上の上のところにあるのが
                                                                                いつか
                                                                                ふわっと
                                                                                降ってこないかなって





                                                                                そのくらい
                                                                                君の瞳の素敵さをあらわすのは
                                                                                なかなかむつかしい





                                                                                 この世の中を支える作物やらも、

                                                                                 この世であたふたしてるヒトの呟きやらも、



                                                                                 見えても見えなくてもみんな
                                                                                 君のそばでなら
                                                                                 おなじくやわらかく在る





                                                                                有って 合って 在るもの



                                                                                みな その瞬間から いとおしい


                                                                 

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/11/12(日) 06:00:00|
  2. デジブック(写真アルバム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

僕は ・・・

タブレット

Author:タブレット
故郷へ続くレールを 追いかけて・・・

逢った場所は ・・・

鉄道写真~北海道 (661)
鉄道写真~北海道・山口 (1)
鉄道写真~千葉県 (85)
鉄道写真~広島県 (43)
鉄道写真~島根県  (531)
鉄道写真~山口県 (960)
鉄道写真~福岡県 (312)
鉄道写真~佐賀県 (5)
鉄道写真~長崎県 (126)
鉄道写真~大分県 (112)
鉄道写真~熊本県 (299)
鉄道写真~宮崎県 (5)
鉄道写真~鹿児島県 (36)
非鉄道写真 もろもろ (28)
With You Tube Song  (19)
デジブック(写真アルバム) (50)

逢った時は ・・・

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する