FC2ブログ

故郷へ ~ 汽車の風景

夕焼けの向こうに消えたふるさとを探しに ・・・

旋回窓

                             美祢線


005_convert_20130612202722.jpg

                         なるほど と おもった








                            ※6/12撮影
スポンサーサイト



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/08(日) 06:00:00|
  2. 鉄道写真~山口県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<視(指)差確認 | ホーム | 日曜日の午後の祈り>>

コメント

うん?

なんか見たことある場所ですがうまく陽が当たってナイス
です。

結果的に運休になる前に卒業できてなによりでしたね。

それにしても緑がまぶしいなあー

凸の色もよく出てこれ最高!
  1. 2013/09/08(日) 20:15:46 |
  2. URL |
  3. 白いかもめ #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

Re: うん?

あっ 先輩がほめてくれた(笑)

天気は最高にグゥでした
猿まで散歩してましよ

かもめさんよりは鉄橋から離れてると思います

  1. 2013/09/08(日) 21:58:51 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

・・・窓

*素人なもので、お聞きします、
 旋回窓とは運転席の前方にある 円形の施設ですか?
 どんな効果があるのでしょうか?
  1. 2013/09/09(月) 16:54:28 |
  2. URL |
  3. ふな #-
  4. [ 編集 ]

Re: ・・・窓

えっとぉ ・・・
旋回窓(せんかいまど)は、船舶や鉄道車両などのフロントウインドシールド(主に操縦席前面窓)の表面に付着した水滴や雪などを振り飛ばし、乗員の視界を確保するための装置。

ウインドシールドには円形の穴が開いており、それよりやや径の大きい円形の金属枠で同心に取り付けられた円形の窓を、比較的高い回転数で回転させる構造である。窓の回転にはモーターや圧縮空気が使われ、発生した遠心力で雨水や雪を振り飛ばす。家庭用洗濯機の脱水機構と原理は同じである。

船舶では、海がしけた際に大量の水が窓にかかる場合があり、往復動作のワイパーではその水量に対処できないが、旋回窓であれば連続して視界が確保できることから、特に広範に普及している。乾くと白くなって視界を妨げる塩分が残りにくいメリットもある(ワイパーではウインドウウォッシャー用に大量の清水が必要)。

自動車ではロータリー式除雪車、鉄道車両では雪かき車などに採用例が見られる。ワイパーでは除雪作業中に連続して降りかかる雪煙の払拭が間に合わず、低温下では雪の飛沫がウインドシールド表面に凍結し、湿潤な雪では雪が窓枠に溜まり、ワイパー払拭範囲が狭められ、ワイパーアームやモーターにも無理な力がかかるなど、適していない。

北海道の鉄道車両では、これ以外に、蒸気機関車やディーゼル機関車にも装備されており、少数ではあるが炭鉱鉄道の気動車にも装着例がある。



と いうことです
  1. 2013/09/09(月) 17:33:52 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sekitan9522.blog123.fc2.com/tb.php/1757-92a6a1be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

僕は ・・・

タブレット

Author:タブレット
故郷へ続くレールを 追いかけて・・・

逢った場所は ・・・

鉄道写真~北海道 (642)
鉄道写真~北海道・山口 (1)
鉄道写真~千葉県 (85)
鉄道写真~広島県 (43)
鉄道写真~島根県  (531)
鉄道写真~山口県 (960)
鉄道写真~福岡県 (312)
鉄道写真~佐賀県 (5)
鉄道写真~長崎県 (126)
鉄道写真~大分県 (112)
鉄道写真~熊本県 (299)
鉄道写真~宮崎県 (5)
鉄道写真~鹿児島県 (36)
非鉄道写真 もろもろ (28)
With You Tube Song  (19)
デジブック(写真アルバム) (50)

逢った時は ・・・

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する