FC2ブログ

故郷へ ~ 汽車の風景

夕焼けの向こうに消えたふるさとを探しに ・・・

城跡から見おろせば

                                                山口線


144_convert_20130625213520.jpg

                                        家並みがみえる城跡に登ってみた





146_convert_20130625213541.jpg

                                       造り酒屋のレンガ煙突も青い川もみえた






149_convert_20130625213605.jpg

                                        いまはこの町を緑の木々が包む






150_convert_20130625213631.jpg

                                          だれかが この町をあとにして







152_convert_20130625213656.jpg

                                         だれかが この町に帰ったのだろうか






156_convert_20130625213719.jpg

                                         青野山がいつものようにそこにある






159_convert_20130625213746.jpg

                                         こうしてみえる風景に風が吹く

                                     






166_convert_20130625213807.jpg

                                         ちゃんと生きなさいと風が吹く





                                              ※6/16撮影
スポンサーサイト



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/24(火) 06:00:00|
  2. 鉄道写真~島根県 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<津和野という町を | ホーム | 9521 峠へ>>

コメント

小さな赤い屋根

*津和野城跡からの俯瞰は素敵ですね! リフトでもある
 のですか? いつかは登りたいけどツアーではダメですね、
*小さな赤い屋根がランダムに並んでる のは絵になりますね
 3枚目の曲がった道!! 8枚目の8の字を斜めにしたような
 街並みも良いですね!!
  1. 2013/09/24(火) 10:19:12 |
  2. URL |
  3. ふな #-
  4. [ 編集 ]

津和野

津和野の町並み 赤い瓦屋根が印象的です。
見上げると青野山 振り返ると津和野城。いいとこだあ!

リフトに乗ったとはいえ 天守閣跡までは 結構大変でした。
車中泊4日目で疲れたのかも・・・年かな?
  1. 2013/09/24(火) 12:09:41 |
  2. URL |
  3. 木村 #g56hK4Co
  4. [ 編集 ]

いつものようにそこに青野山がある…そしていつもの様に
現れる撃沈まだら雲…W

ここは天気がいいと気持ちいいですね!
復活してから登ったことがありません…行こうと思ったときに
熊出没で延期したままになってしまいました。

なかなかすっきりした日にならないですが綺麗な色ですね!
真っ白とか、まっ黄色とか、真緑…そこに泉州瓦。いい景色
ですね!お~っと、主役は汽車ポッポくんでした。W
  1. 2013/09/24(火) 13:11:42 |
  2. URL |
  3. DF501C571 #3un.pJ2M
  4. [ 編集 ]

Re: 小さな赤い屋根

はい 楽ちんリフト 往復 ・・・ 500円だったかな
あとは尾根道遊歩道を15分で本丸跡につきこのような眼下の風景が広がります
自由行動ツアーならいいんじゃないですか?

蒸気機関車発車時刻(午後3:30)に合わせて登れば元はとれますよ(笑)
  1. 2013/09/24(火) 20:49:48 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

Re: 津和野

暑かったからですね
旅疲れとあわせて足腰にきたんですよ

SL復活したら また 山口線行きましょう
できれば他の俯瞰場所に連れて行きたいです

Zならだいじょうぶですよ
  1. 2013/09/24(火) 20:52:24 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

竹さんへ

魔の2:30っていうんですよ 僕らはね
あれだけ晴れてたのに ・・・ 必ず雲がくる ここ鹿足郡津和野町
ですから このまだら雲模様はここ津和野の日常風景
それに煙が汽笛が 線路をたたくきしゃの音

観光客もいますが わるくはないですよ
一度はここからの風景みてください できたらオニギリもって
  1. 2013/09/24(火) 21:00:52 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

ここはどこ?

ここはどこだ?っと一瞬思いましたよ。
下り列車を津和野駅に向かって追われてるのですね。
うーん珍しいですね・・・
っていうかどうでもいいことかな??

でも一コマ一コマの風景は、いつ見てもどんな撮り方しても
まったく変わりません。

津和野の街並み・日本の原風景はいつまでも残したいし
大事にしていきたいですね。

この日、自分ときゅーさんは線路端に立ちました。
築堤に入らせてもらった、一人で住まれてたおばあさん…元気
かなー

  1. 2013/09/24(火) 21:04:35 |
  2. URL |
  3. 白いかもめ #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

Re: ここはどこ?

ここはね そう 故郷へ~ ・・・ のブログタイトルのイメージになった町 島根県鹿足郡津和野町です
家があるから 路地があるから 暮らしがある風景はどんな絶景よりも胸にきます

そんな優しい風景に煙を吐いて 汽笛を鳴らして走るきしゃがある
そう聞いてカメラをもってこの町に初めて来た日のこと まだ覚えています
撮影ばしょなど???でしたから 誰も行かない墓地(許可いただいて)から撮りました
定番地(本門前の踏切)の背後のこんもりした丘?のことです
汽笛と煙に涙が出そうでした あれから病気が ・・・(笑)

そのおばさんに また 逢わなきゃ ね
  1. 2013/09/24(火) 21:31:47 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sekitan9522.blog123.fc2.com/tb.php/1771-f1e2d155
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

僕は ・・・

タブレット

Author:タブレット
故郷へ続くレールを 追いかけて・・・

逢った場所は ・・・

鉄道写真~北海道 (686)
鉄道写真~北海道・山口 (1)
鉄道写真~千葉県 (85)
鉄道写真~広島県 (43)
鉄道写真~島根県  (539)
鉄道写真~山口県 (975)
鉄道写真~福岡県 (312)
鉄道写真~佐賀県 (5)
鉄道写真~長崎県 (134)
鉄道写真~大分県 (112)
鉄道写真~熊本県 (304)
鉄道写真~宮崎県 (5)
鉄道写真~鹿児島県 (44)
非鉄道写真 もろもろ (28)
With You Tube Song  (19)
デジブック(写真アルバム) (50)

逢った時は ・・・

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する