FC2ブログ

故郷へ ~ 汽車の風景

夕焼けの向こうに消えたふるさとを探しに ・・・

筬島(おさしま)駅にて

                                                宗谷本線


636_convert_20140209111101.jpg

                                       白銀の大地を、走る、走る、走る。  
                                       列車が北海道和寒町の塩狩峠に差し掛かると、
                                       エンジンが一段と大きくうなりを上げる。
                                       病院へ通うお年寄り。通学する高校生。
                                       みな無事に送り届けようと、うなり、登る。     


  
                        

643_convert_20140209111129.jpg







649_convert_20140209111157.jpg

                                    1909年(明治42年)2月28日、この峠で事故があった。
                                    峠を登る列車の連結が外れ、客車が逆走。
                                    乗り合わせていた鉄道職員の長野政雄(当時28歳)が、
                                    ハンドブレーキを操作中に線路へ転落、客車にひかれて死亡した。
                                    客車は峠を下って止まり、他の乗客は無事だった。                                                                                   







651_convert_20140209111226.jpg

                                       
                                        








657_convert_20140209111253.jpg

                                数々の事件や不祥事が明るみに出たJR北海道は、再起の途上にある。
                                もし、長野が現代の北海道に生きていたら、どうしただろうか。
                                       
                                       









660_convert_20140209111316.jpg
 
                                      塩狩峠の頂で、吹雪が列車の行く手を阻む。
                                      凍り付く冬の北海道で、人々を安全に運ぶ。
                                      なんて尊い仕事だろう。
                                      その誇らしい仕事を、心から愛してほしいと願う。 

                                     










                                                 ※1/25撮影



                 この写真は塩狩峠ではありません  添え文はすべて讀賣新聞(2月23日付)よみほっと欄の増田真郷氏のものです
スポンサーサイト



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/14(金) 06:00:00|
  2. 鉄道写真~北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<天塩川沿いを | ホーム | まだ まだ ・・・ ありました>>

コメント

一枚目

*本日のお好みは一枚目でした、キハの車体が明るく
 見えるからですね~
*最後の画面なんか かなり黒く見えますが 露出の
 関係ですか?
  1. 2014/03/14(金) 09:23:15 |
  2. URL |
  3. ふな #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

キハ54 冬の風景によく似合う・・・
と いつも思います いい雰囲気ですねえ


きのう、JR北海道の社長と会長がかわりその記者会見がありました なんだかタイムリーでしたね、この記事
こっちのローカルニュースではその映像がどの番組でも流れてましたが、流れてた、と 地元民でさえ流してしまいがちになることに
根深さがあります

雪深いこの北国で いろいろ問題はありますが
それでもちゃんと定時にきしゃが来るのです 
沿線で 真夜中にも早朝にも 吹雪でも 保線員さんが作業されているのを見ます ほんと頭下がる思いです 


三浦綾子さんの小説「塩狩峠」はこの峠での事故をもとに、かなり脚色されてはいますけれど この小説のおかげで この塩狩で起きた鉄道員の事故の話は ながく語り継がれてますし
塩狩駅にはこの長野さんを忘れまいという碑があります
鉄道員を志す(・・・心配だらけ)うちの息子含め、若者たちに、この新聞記事の言葉を刻んでほしいものですね

  1. 2014/03/14(金) 11:30:13 |
  2. URL |
  3. Jam #-
  4. [ 編集 ]

Re: 一枚目


1枚目~3枚目までの露出設定(マニュアル)のまま
後追い撮影してますから
曇り空とはいえ 逆光方向は暗くなります
後追いをAモード 絞り優先自動ならまだ明るい絵になります
まあ そうしたくなかった訳もありますから ・・・
淋しげな風景にしたかったことは事実です
僕はここではなんといっても最後の写真が命でした
視界の悪さと暗さ あえてこれが欲しかったんです
きびしい環境のなか使命を果たしている鉄道のイメージですよね
アマチュアですが自分の価値観というか感性というか そういうものをそれなりにだしたかった
そういう ・・・ 関係(笑)です
  1. 2014/03/14(金) 18:00:59 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

Jamさんへ

キハ54 冬に雪に似合う車輛 なんとなく健さんなんかなぁ(笑)
無骨で無口なんだけど静かな饒舌を感じます

何度も北の大地に伺いはっきりとした四季の様を感じました
そしてやはり冬季のとりまく環境のきびしさを自分の肌で目で感じ目のあたりにしました
それは九州の比ではありません
沿線での保線作業も駅構内含め山中でも見ました
あなたのおっしゃるとおりです

こんどその小説多少作り話になってるとはいえ読みたくなりました

鉄道にかかわらずそれぞれの場でこの言葉を刻んでほしいですね

今のじぶんももういちど“天命”をたしかめ仕事に従事したいと思います

  1. 2014/03/14(金) 18:10:00 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sekitan9522.blog123.fc2.com/tb.php/1942-6f07de35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

僕は ・・・

タブレット

Author:タブレット
故郷へ続くレールを 追いかけて・・・

逢った場所は ・・・

鉄道写真~北海道 (748)
鉄道写真~北海道・山口 (1)
鉄道写真~千葉県 (85)
鉄道写真~広島県 (43)
鉄道写真~島根県  (539)
鉄道写真~山口県 (1012)
鉄道写真~福岡県 (326)
鉄道写真~佐賀県 (5)
鉄道写真~長崎県 (134)
鉄道写真~大分県 (112)
鉄道写真~熊本県 (316)
鉄道写真~宮崎県 (5)
鉄道写真~鹿児島県 (44)
鉄道写真~岩手県 (2)
鉄道写真~福島県 (6)
非鉄道写真 もろもろ (97)

逢った時は ・・・

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する