FC2ブログ

故郷へ ~ 汽車の風景

夕焼けの向こうに消えたふるさとを探しに ・・・

Jamさんの好きな風景 ~ ありがとぉ の気持ちをこめて

                                                                                      白滝の風景

                                                         333_convert_20151021182744.jpg

                                                               雨宮号に逢いにゆくまえに あんまり空が青いからって ここに連れてこられました





                               331_convert_20151021182703.jpg

                                                             雲の流れがはやくて “このとき” をずいぶん待ちましたが  ・・・  うん 意味がわかりました 






                                                                                     ※10/10撮影 
スポンサーサイト



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/11/21(土) 06:00:00|
  2. 鉄道写真~北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<森林鉄道蒸気機関車 雨宮21号 ~ 2015錦秋 | ホーム | 定時到着 定時発車>>

コメント

ここの家は・・・

*この建物は牛舎でしょうか?
  一昨日にここらに掘立小屋でも建てて
  と書きましたが ここの家に住まないか
  と もし言われたら ちょつと引きますね~
 手前に牛 数頭が放牧されてたら どうで
  しょうか?
  1. 2015/11/21(土) 16:17:01 |
  2. URL |
  3. ふな #-
  4. [ 編集 ]

まぶいなあー

なんというまぶしさ・・

青空と紅葉と傾きかけた建物の
コラボが絶妙だねー
澄み切った青空・・・こだわりましたね。
この光景もやはり、本州ではなかなか
出会えないでしょうね。

個人的には雲がちょこんと入っても
いいのかな?なんて思うのですが。
  1. 2015/11/21(土) 17:15:00 |
  2. URL |
  3. 白いかもめ #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

Re: ここの家は・・・

農機具小屋のようでしたよ

いい味がしてました 僕ならここ住みたいです
3日で逃げ出したりして(笑)

牛 ここにはいませんが 似合いそうですね
サイロがあったら完璧ですね
  1. 2015/11/21(土) 17:56:47 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

Re: まぶいなあー

これこそ 北の大地の風景だと感じました

はい同行のJamさんとこの瞬間を ・・・ 約1時間待ちました(笑)
せっかくだから 最高の青空を待ちましたよ

たまには線路を離れて 息をつくのもいいなぁとつくずく感じました

白いま~るい雲 欲しかったけど それは浮かんではくれませんでした
帯状の雲ばかりが太陽の周辺を流れてましたね
  1. 2015/11/21(土) 18:00:46 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

さすが お上手に撮られていますねえ
こんなに素敵に撮っていただけて 感謝です

ここは 私がムラの中でいちばんの紅葉ポイントだと思っています
ムラの中でも初期の開拓者が開墾した、歴史ある土地
いつもここを通るたびに ほんとにうっとりです
山がムラを飲み込んでしまうぐらいのうつくしさ
誇れると思っています

それにしても風の強い日 山にも小屋にも日が差して一番いい姿を見せてくれるのにどれだけ粘ったことか(笑) 空を見て雲をみて太陽を見て
山を見て・・・・いやあ、楽しかったです 写真を撮るってこんなに楽しいものかと思いました 

この秋の いちばんの紅葉でした
一番の見ごろの時は たったいちにち もう次の日にはこの色はありません
ムラの一番いい時をご案内できて本当によかったです 
  1. 2015/11/21(土) 21:58:23 |
  2. URL |
  3. Jam #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

Jamさんへ

そんなにほめてくれて そんなにかんしゃしてくれて そんなによろこんでくれて
こちらとしては ・・・ おおきな声で “あのいちじかんはドキドキ ハラハラたのしかったぁ ありがとぉ” です

そういう場所をもってる そういう時をしってる うらやましいです   うん とってもうらやましいでした

いまはもうこの小屋の屋根には雪が積もってるかもですね
いつか冬に行けたら ヨイショ ヨイショ歩いて 見てみたいです
屋根の撓(たわ)みがいままでの時代を物語っています しわのようなものを感じました
ちょうどあの鱒浦駅の階段みたいに 僕はこんな風景をつい見てしまいます

このさき 生きてゆく中で こういう場所 こういう時 ・・・ 身近に見つかるかなぁ
  1. 2015/11/22(日) 08:12:58 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sekitan9522.blog123.fc2.com/tb.php/2564-1c6654a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

僕は ・・・

タブレット

Author:タブレット
故郷へ続くレールを 追いかけて・・・

逢った場所は ・・・

鉄道写真~北海道 (748)
鉄道写真~北海道・山口 (1)
鉄道写真~千葉県 (85)
鉄道写真~広島県 (43)
鉄道写真~島根県  (549)
鉄道写真~山口県 (1041)
鉄道写真~福岡県 (326)
鉄道写真~佐賀県 (5)
鉄道写真~長崎県 (157)
鉄道写真~大分県 (114)
鉄道写真~熊本県 (328)
鉄道写真~宮崎県 (5)
鉄道写真~鹿児島県 (44)
鉄道写真~岩手県 (2)
鉄道写真~福島県 (6)
非鉄道写真 もろもろ (97)

逢った時は ・・・

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する