FC2ブログ

故郷へ ~ 汽車の風景

夕焼けの向こうに消えたふるさとを探しに ・・・

惜別

                                                                                      石北本線

                               2943_convert_20160319085033.jpg

                                                                                   さよなら 上白滝駅







                               1957_convert_20160319084953.jpg

                                                                                   さよなら 下白滝駅





                               1987_convert_20160319085014.jpg







                               1943_convert_20160319084930.jpg







                               1925_convert_20160319084911.jpg

                                                                                   さよなら 旧白滝駅 





                                                                          石北本線の上白滝駅 旧白滝駅 下白滝駅は 
                                                                       きょう平成28年3月25日が駅として最後の日と聞きました

                                                                        1年に1度この地にうかがって魂を癒されていた者として
                                                                            遠くから静かに思いをはせております  

 
                                                                いつもやさしく包みこんでくれた風景 お世話になった方々 ありがとうございました





       追伸 きょうの午後旧白滝駅のうらでおこなわれたお別れセレモニーは
           しみじみとしたものでとてもよかったと ・・・ そしてそのとき
           地元の方によるフルート演奏で流れたのは“ふるさと”と“蛍の光”だったそうです





              http://jam1226.blog40.fc2.com/
スポンサーサイト



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/03/25(金) 06:00:00|
  2. 鉄道写真~北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<懐古 | ホーム | 懐古>>

コメント

5枚を比較

*本日は5枚もあり ・・・・
  季節も違いどれがお好みか 比較に困り
  ました、結論は4枚目ですね~
  線路と道路が左上にて交わる という
  珍しい構成に新鮮さを覚えました。
  1. 2016/03/26(土) 08:01:54 |
  2. URL |
  3. ふな #-
  4. [ 編集 ]

Re: 5枚を比較

ずいぶん前にアップした写真ですが昨日という特別な日なもので思いを込めて再度アップしました
  1. 2016/03/26(土) 11:17:36 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

3月にはいってから
いろんなもやもやが漂っていて正直つらい思いをした白滝沿線でしたが
地元のプロフルート奏者のかたの演奏に
もやもやがほどかれ、しみじみよい時間になりました
鉄道ファンの思いもさることながら、地元の方々の駅を惜しむ声、駅にまつわる昔話、同窓会のようなおだやかな笑い声
最後の日に 駅が地元の方々に戻ってきたような、そんな気持ちになりました
駅の看板などもはがされ昨日今日とダイヤ改正にともなう減便もあって白滝は静かです

25日、きちんと最後まで見届けましたよ

思いを寄せていただきありがとうございました

  1. 2016/03/27(日) 11:07:13 |
  2. URL |
  3. Jam #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

Jamさんへ
この日 駅のことを思いながら仕事してたら
白滝を訪ねて出逢った奥白滝の農機具小屋 支湧別の小学校 あふれんばかりのルピナス 山裾から僕をみてたエゾシカ
雪の原野でのキタキツネのラブシーン そんなものが次から次に胸によみがえりました
僕の暮らしにはなんの関係もない駅 そして定時便でしたが
こんなに残るものが深いできごともそうないような気がします

昨年秋からのムラ外からのいろんな訪問者に心をなごまされたり落胆させられたりでしたね
そのなかずっと駅舎の掃除やそのほかの気配りの日々 お疲れ様でした
最後の瞬間(とき)はムラの駅としての風景があったということ
じぶんのことのようにほっとしました よかったことです

このムラでJamさんと逢ったこと僕は忘れませんよ
ムラもあなたもとっても素敵でした  
  1. 2016/03/27(日) 13:24:44 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして。
廃線跡廃駅跡が専門の私としては白滝を訪ねる機会ができたと不謹慎なことを考えました。
ただそういう所を訪ねるのはそこに在りし日の思いをはせるのが好きだからなのです。
これまで北海道の廃線跡廃駅跡を見てきましたが、利用者の減少→廃止→町の衰退とさらなる人口減少いう負のスパイラルになることが多く感じます。多くの町は鉄道駅を中心に成り立っています。そのライフラインが亡くなってしまえば急速な過疎を助長するだけです。もちろん鉄道運営会社も慈善事業をやっているわけではありませんから廃止もやむを得ないと思えます。
自分でもどうしていいのかは分かりません。地方創生が叫ばれてから月日が経ちました、戦争法案成立にやっきになるよりこうした我々の根本的な生活に密着な問題にも真剣に取り組んでもらいたいと思えます。
  1. 2016/03/31(木) 15:34:55 |
  2. URL |
  3. れのん #HXOSXdO6
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

れのんさんへ

つたないブログにきちんとした言葉をくださってありがとうございます

理屈と言うものは その時代 場所 特に立場によって右にも左にも正当性があるものです
あの時あそこであの人がこう筋道をたてた うん 間違ってないようだ
でもこの時ここでこの人はこう筋道をたてた うん これも間違ってはないようだ
う~ん 僕はどっちを採用したらいいのか???

なんてこと僕らの極々身の回りでもよくありますよね
ことが流通 経済 損益分岐 文化 将来性等々 大きくなってきたら
いろんな立場という要素も増えて 訳がわからなくなりそうです

僕の暮らしにはどうなったところで影響もないJR北海道さんの指向性やこの決定なんですが
なんともやるせない思いばかりがつのります

ひとはどこを向いてどこを見つめてゆけば良しとされるんでしょうね
それは外側の豊かさの追求とは相反するもののような気もします

僕が北海道に心が向いたのは“北の国から”といテレビ番組を観てからのことです(汗) 
  1. 2016/03/31(木) 18:20:20 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sekitan9522.blog123.fc2.com/tb.php/2714-2bbbfb9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

僕は ・・・

タブレット

Author:タブレット
故郷へ続くレールを 追いかけて・・・

逢った場所は ・・・

鉄道写真~北海道 (748)
鉄道写真~北海道・山口 (1)
鉄道写真~千葉県 (85)
鉄道写真~広島県 (43)
鉄道写真~島根県  (539)
鉄道写真~山口県 (1015)
鉄道写真~福岡県 (326)
鉄道写真~佐賀県 (5)
鉄道写真~長崎県 (134)
鉄道写真~大分県 (112)
鉄道写真~熊本県 (316)
鉄道写真~宮崎県 (5)
鉄道写真~鹿児島県 (44)
鉄道写真~岩手県 (2)
鉄道写真~福島県 (6)
非鉄道写真 もろもろ (97)

逢った時は ・・・

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する