FC2ブログ

故郷へ ~ 汽車の風景

夕焼けの向こうに消えたふるさとを探しに ・・・

風に吹かれて ~ 旧白滝駅 待合室

                                                                                      石北本線 

                               007_convert_20160629202709.jpg

                                                           北の大地では晩秋となる昨年11月 カラマツがちいさな待合室によく似合う風景がそこにあった






                               DSC_0039_convert_20160629202821.jpg

                                                           そして 年の半分が過ぎたこの6月末 ・・・ きしゃが停まらなくなった駅に待合室だけがいた




                                     記 ~ 雪残るこの春に廃駅となった石北本線の上白滝駅舎が初夏(6月)に解体され この旧白滝駅待合室も秋を待たずして記憶のなかの姿になろうとしています

                                                        それぞれの立場のひとのそれぞれの思いがあって そのさきのことを と 時間は流れたはずなのに
                                                                  記憶のなかにしか残せない実情というものが答えとなったようです

                                                                    いつも 答えは ・・・ 風のなか 風に吹かれているのでしょう




                                                           ※写真は北海道の友人Jamさんが撮られたものです 上が 2015.11撮影 下が2016.6撮影  
                                                                  旧白滝駅を少し見下ろす素敵な風景です 僕の憧れの風景であります
スポンサーサイト



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/06/30(木) 06:00:00|
  2. 鉄道写真~北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<懐古 | ホーム | ここにきて>>

コメント

こんにちは

こちらにアップしていただき なんだか恐縮です
お恥ずかしい・・・でも ありがとうございます

昨日の地元紙朝刊に「旧白滝駅舎の移設 地元自治会が断念」と掲載されていました こんな小さい地域のことが地元紙とはいえ載ってるのですから関心持っておられた方がいたのでしょうね 
同じ紙面には「留萌線廃止12月5日決定」と言う記事と「はまなす客車大井川のSL用で再出発」という記事もあり 鉄分高い記者がいるんだと思います(笑)

記事によれば 「移設を計画していた自治会だったが、移設費用の見積もりから相当な金額がかかることが判明し それをすべて地元で負担するとなるとかなり困難である 建設時に地元住民が寄付した愛着ある小さな建物ゆえ、移設できないのが残念」 と 自治会長さんの話が載っていました 
上白滝駅は先週すでに更地になっています
旧白滝のこの小さな建物が壊されてしまう日もそう遠くないでしょうね
そこにあたりまえにあったものがなくなるということがどういうことなのか いまひしひし感じています
すでに記憶の中に廃墟としてあるものとは違い、その建物が活躍していたころ・自分が利用していたころをよく知り・手に触れ感触も新鮮に残っているものが廃墟と言われるものになることに 不思議な感覚を覚えます 自分もその廃墟と言われるものと何ら変わりなくともに年を取っているんだなあと

ヒトの記憶は頼りないものです ときに飾り立て捻じ曲げまるっと忘れ でも目に見えるものはそこにそれがある事実だけを示す 写真というもののもつ大事な意味をも思いますね

この写真は 旧白滝の高台にある墓地から撮っております もちろん墓地に入る際には礼を尽くしお水を掲げ お墓一つ一つに手を合わせ声をかけ撮らせていただきますねとご挨拶しました
大事な父祖の眠る地 そこから見える父祖の拓いた田畑と請願してできた駅の跡、記憶とどめていたいと思います

もしまたこちらに来ることがあったなら・・・この建物はもうないかもしれません でも きっと寄ってみてくださいね

長々失礼いたしました
 
  1. 2016/06/30(木) 08:58:02 |
  2. URL |
  3. Jam #-
  4. [ 編集 ]

駅だけ・・・

こんにちは。

よく聞くのは、鉄道路線そのものが廃止に
なって、線路は無いのに駅だけがポツンと
残されているケースですが、線路は残った
のに駅だけが廃止と言うのは何とも切ない
ですね。

逆に、駅は無くなったけど線路は残った、と
考えれば救われる部分もあるかもしれま
せんが・・・。

何れにしても、まだ行ったことのない北海道
の山間の地にもそれぞれの人のそれぞれ
の思いがありますねぇ。
  1. 2016/06/30(木) 17:10:49 |
  2. URL |
  3. kamisan #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

Jamさんへ

送っていただいた写真に僕の勝手なつぶやきまで添えてアップしてしまいましたです
ここからまだこの風景を見たことがないので逆に思い入れが強くてですね(笑)
そう憧れなんです

白滝を訪れるようになってなんど秋がきたでしょうか なんど夏がきたでしょうか
僕の記憶のなかにはまだまだ色あせていないいろんな風景があります

もし北海道にゆけなくなる時がきても目を閉じればひとつやふたつくらいは瞼に浮かんでほしいなぁ
うん 写真は ・・・ たいせつです 
端野や協和 そして 緋牛内 案内よろしくお願いいたしますね

  1. 2016/06/30(木) 21:46:23 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

Re: 駅だけ・・・

むつかしいことがいろいろあって 廃線とか廃駅とかなかなか簡単には思考できません
ファインダーの向こうにはこっちが思うほど優しい風景だけではすまない現実が多すぎますね

秋までこの待合室そこにあってほしいなぁ 
  1. 2016/06/30(木) 21:53:57 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

季節の変化

*jamさんの作品2枚とコメントを拝見致しました
  地元の駅に対する 思い入れが強く伝わり
  ました、残せるものなら残したいのが人情
  ですが 自治会では金額的に無理でしようね
  ~ JR北海道も苦しいので・・・・
*秋風景 宜しいですね~ キハが良い仕事
  してますね~
  初夏風景 新緑は綺麗だけど小さな駅舎
  が効いてます、キハ不在が消えた駅を表して
  いて現状表現ですね、
  1. 2016/06/30(木) 21:55:14 |
  2. URL |
  3. ふな #-
  4. [ 編集 ]

Re: 季節の変化

Jamさんは毎日のように上白滝駅舎 下白滝駅舎 そしてこの旧白滝の待合室の掃除をされていました
女性らしく手作りの小さな飾り(お花)をベンチのすみっこに置いて旅人の心も癒してくれてました
駅の廃止に関する各テレビ局の報道陣の取材にはきちんと情報は提供しても
表には出たくないからとその姿は遠慮されていました
今回の廃駅という事実は僕らでは計り知れないいろんな思いをされたようです

しかし風景は実にすがすがしいですね
なにか救われます
  1. 2016/07/01(金) 18:59:38 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

対比して見ると 寂寥感が漂いますね

(先日はメール申し上げ失礼しました。体調整えますね。)

以前にNHKで放送していた駅舎ですが、移設は
無理ということになったのですね。
そんなに費用かかるんだ~。JR北海道の現状
では負担するのは難しいのでしょうね。

こうして対比して見ると、感じるものがありますね。
  1. 2016/07/05(火) 07:52:22 |
  2. URL |
  3. 千葉県のi-shi #-
  4. [ 編集 ]

Re: 対比して見ると 寂寥感が漂いますね

遠征の件 残念至極ですが不安なことを抱えての行動はやはり禁物
安心して楽しめるなかでのことにしてくださいね

とうとうその姿をとどめておくことはかなわぬことになったようです
僕ら外野からとやかく言える立場ではありませんから傍観するしかありません

写すことって時にはこうしてつらい思いを抱く行為でもあるんですね
  1. 2016/07/05(火) 20:58:10 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sekitan9522.blog123.fc2.com/tb.php/2765-de6619c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

僕は ・・・

タブレット

Author:タブレット
故郷へ続くレールを 追いかけて・・・

逢った場所は ・・・

鉄道写真~北海道 (687)
鉄道写真~北海道・山口 (1)
鉄道写真~千葉県 (85)
鉄道写真~広島県 (43)
鉄道写真~島根県  (539)
鉄道写真~山口県 (975)
鉄道写真~福岡県 (312)
鉄道写真~佐賀県 (5)
鉄道写真~長崎県 (134)
鉄道写真~大分県 (112)
鉄道写真~熊本県 (304)
鉄道写真~宮崎県 (5)
鉄道写真~鹿児島県 (44)
非鉄道写真 もろもろ (28)
With You Tube Song  (19)
デジブック(写真アルバム) (50)

逢った時は ・・・

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する