FC2ブログ

故郷へ ~ 汽車の風景

夕焼けの向こうに消えたふるさとを探しに ・・・

謙虚に (郷に入れば ・・・ )

                                                                                      石北本線

                               1337_convert_20161027085750.jpg







                               1370_convert_20161027085806.jpg







                               1426_convert_20161027085825.jpg
 
                                                                         ふだんはお山装備しての動きには慣れてはいるが 
 
                                                              ここは違う 人里遠く離れた峠に近いお山 しかもヒグマの生息地にひとりではいるのだ

                                                                ベルトにはラジカセ リュックには鈴 胸にはホイッスル 腰にはクマ撃退スプレー 

                                                                 そして手には一斗缶のふた(ガンガン木で叩く)というものものしいいでたち

                                                       そうだ そうだと聞いたルートを眼で足で確認しながら残り林道を歩く そうだ そうだとはじめての踏み跡道を登った


                                                                            ここにはここの作法があると心を律しながら






                                                                                     ※10/12撮影
スポンサーサイト



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/11/02(水) 06:00:00|
  2. 鉄道写真~北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<雨あがりの奥白滝 | ホーム | 北の大地に ~ 冷たい雨が降る>>

コメント

雨だけど紅葉が綺麗ですね

重装備、お疲れ様でした。
しかし、撮影機材以外の身の安全を守る荷物
結構大変じゃないですか。
蓋で木をたたいて音を出す、これぐらいやらない
とクマが来ちゃうんですかね。

このSカーブなんとも言えないですね。
この線路の向かって右側にある駅のホームみ
たいなのは何だろう?作業列車用のスペース
なんだそうか?

DLの坂を上る音、いい音だったんでしょうね。
ここには何時間ぐらいおられたのですか?
  1. 2016/11/02(水) 08:02:44 |
  2. URL |
  3. 千葉県のi-shi #-
  4. [ 編集 ]

クマ

*クマ対策を充分されての入山はお疲れ
  さまでした、まぁ無事下山され良かった!!
*3枚の風景は関西にはない ヒンヤリ感が
 漂いますね~ 左下の笹は熊のイメージが
 します。
  1. 2016/11/02(水) 08:24:16 |
  2. URL |
  3. ふな #-
  4. [ 編集 ]

恐怖感

記事からして恐怖感が伝わってきます。
その装備でも襲われたらどうすることもできないかもです。
でも撮影する勇気がないとこの風景は見れないわけで、恐怖感を味わいながら撮影が終わった時の達成感はたまらないでしょうね。
自分はその勇気やっぱりないな~(笑)
たまたま来た原色のDE10が画になってますよ。
  1. 2016/11/02(水) 12:07:59 |
  2. URL |
  3. たーくん #-
  4. [ 編集 ]

クマ注意

完ぺきなクマよけ装備ですね。
一度見てみたいなあ。
備えあれば憂いなしですねー
山口のお山と違って、かなりの確率で
クマが生息しているようですので・・・
勇気ある行動に拍手です。
画像ですが、このクネクネ感がなんともいい。
少々の危険?は伴なってもこの素晴らしい
光景が臨めるのですから、気持ちはわかります。
  1. 2016/11/02(水) 15:28:01 |
  2. URL |
  3. 白いかもめ #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

Re: 雨だけど紅葉が綺麗ですね

大変ですが これ(安全グッズ)してないと ・・・ 不安で車の外にも出れません
クマは臆病な動物 とにかく 人がいることを知らせる これしかありません

線路脇のものは ・・・ 保線車両が道路(333号線)からはいってくる場所です
昨年僕も道路からここにはいりこんで下からこの撮影地を見上げて登る入口やルートを考察しました

ここはね峠(北見峠)からの下り坂なんですよ 奥白滝信号所のさらに峠寄りです
だからディーゼルエンジンの唸りはありません

3時間 かなぁ ・・・ 到着 準備 待ち そして 撮影(3台撮影)で
  1. 2016/11/02(水) 18:07:02 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

Re: クマ

そちら付近にもクマはいますよね
最近はずいぶんと人の暮らしに近寄ってきています

この熊笹 ・・・ 身の丈ほどあります
人間もクマも隠れます(怖)
これをきれいに刈ってしまえば見通しがよくなり安全でなおかつ撮影もうまくできるのですが
なんせ茎が硬くてそれなりの電動刈り取り機械でもないと手では無理そうでした
それと範囲が広すぎて大人数で作業しないとくたばります(笑)
  1. 2016/11/02(水) 18:11:54 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

Re: 恐怖感

でもここでは熊の糞は目にはしていません 他の場所では毎日のように新しい糞をみました(怖)
クマは目立つところにわざと落とすんですよね なわばり意識が強いから
餌となるドングリがあまりないのかも知れません でも奥白滝から峠に関してはむちゃくちゃ出没目撃が多いエリア 
かなりびびりました(笑)

これはDE15なんですが キハ40や貨物の前に走って砂蒔き(空転防止)をするんです
僕も知らなかったのですが あとから登ってこられた方から教えていただきました
もうすぐしたら来るよって 釧路の方でした
あしたその方のこと記事ってます(笑)

ですから途中からここでふたりだったということです 

  1. 2016/11/02(水) 18:19:26 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

Re: クマ注意

こんど山口線で全部貸してあげます(笑)
山口線もN部さんの記事によると Zでも“落し物”があったそうじゃないですか
まさか猪の糞と見間違えてはないでしょうから 皆さんやはり鈴はいりますよね(撃退スプレーは猪にも有効)
拍手ものではありません これは単に欲が深いだけ(笑)
ネットで奥白滝高速俯瞰といれれば出てきます
但し今は入山者が少ないのか林道は壊れ 歩きルートもちょっと荒れてました
なによりも撮影地の熊笹の伸びがひどかったです
刃物もないし手では無理で広角の左側の熊笹がそれです
右には大きな木があるから熊笹をかき分けて右下の方にくだり草木を処理できれば
広い世界があるかもやですが薮の中にはいりこんでの行動や撮影はアウト!でしょう
ここで欲にブレーキをかけました(笑)
  1. 2016/11/02(水) 18:31:38 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

・・・言葉が無い!

こんばんは。

申し上げたいことはいっぱいあるつもりで
したが、この画を見たら言葉がありません。
私の中には無い辞書が必要なようです(^_^;

それにしても熊がどこにいるかさえ判らない
この森の中を、九州の人間がたった一人で
分け入ったなんておよそ信じられません。
この記事、奥さんには見せない方が良いの
では、と余計な心配が・・・(^_^;

まぁこの記事を書いておられると言うことは、
無事に生還?されたということで先ずはめで
たしめでたしです。
肝心の写真はというと・・・やっぱりDF500は
重量級貨車を牽いている方がよく似合って
ます。続き、楽しみですねぇ(*^_^*)
  1. 2016/11/02(水) 20:25:14 |
  2. URL |
  3. kamisan #-
  4. [ 編集 ]

Re: ・・・言葉が無い!

こんだけ言葉たくさん(笑) ・・・ 言葉が無いとは言わせません(笑)
そのぶん うれしくなってます ありがとうさんです

まあ 確立からしてまちがいなく消費税以下の確率
それに ありとあらゆる雑音をそろえての山歩き ・・・ もし近くにいたとしても離れますよね たぶん
ただ 時刻はかなり危ない時間帯でした 夜があけてまだ少し薄暗い6時 活発に活動する時間帯です なんで用心はしました

奥さん 事前に話しています し 戻ってからも話しています
あのひとは僕が死ぬとかまるで考えてないひとですから(笑)

あのコンテナ引いてるのは ・・・ DF200ですよ
DD51とごちゃまぜになったかな(笑)

あのね続きはね やたら キツネとか鮭とか鹿とか 山とか いったいなんのブログやら???の
しかもあまり色が美しくない駄作ばっかです
クスクス笑いながら見ててくださいね 気楽に(笑)

  1. 2016/11/02(水) 21:53:43 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

昔と比べると…

望遠側の写真を見た時、以前とあまり変わってないのかと思いましたが、
広角側の写真を拝見し、かなり苦しくなっているのをひしひしと感じました。
撮影はさぞかし大変だったろうとお察しします。

もう手前の鉄橋は見えなくなっちゃったのかなぁ…?

http://homepage3.nifty.com/kishanohuukei/DD51-1-2.htm
  1. 2016/11/03(木) 00:58:10 |
  2. URL |
  3. 広ヒロ #OQ1dvDpI
  4. [ 編集 ]

Re: 昔と比べると…

余計なものを切った縦構図は そう 昔とはそんなには変わらない思います
師匠や他の方の昔の写真を見てそう思いました

そのイメージをそのままもって現地に立ったとき
あああ と少々がく然としましたもん(笑)

右の大きな落葉松のような木 それと左手の熊笹が視野を狭くしていました
ハサミでも持ってたら熊笹の散髪にいそしんだでしょうが(笑)
素手ではいたしかたなく また そのなかにガサガサはいりこんで足で蹴倒して(いつもよくやる手ですが)
むりやり立ち位置作るには勇気が足りなくて隙間からの撮影に甘んじました

もし次回があるのならハサミを用意します 散髪時間は2時間要しそうですが
臨貨が来年度もあるのなら8月中旬以降運行があるはずなんでたくらみたいです
こんかいは運よく時変でここの通過時刻が7:30でしたが本来は6:30なんで
秋だったら少々露出が不安ですよね 薄暗い時間からの入山になるからむちゃくちゃ勇気が要ります
昔の一日3便運行の時なら2便目で確か9:30だったからそんな不安はなかったはずです
DD51ではないし運行は1便だし ・・・ テツの足があまりはいらなくなり草木の手入れもされてない実情に納得しました
師匠が頻繁にアドレスにある写真を撮りまくってた頃は貨物撮影天国時代だったんですね
見てて ひたすら ・・・ 嫉妬の念がフツフツと湧いてます(笑)

手前の鉄橋 ・・・ 見えてましたよ でも S字カーブとの間の線路脇の木が伸びてて絵的には分断されてたので切ってしまいました 手持ちでカマが鉄橋を渡るショットを撮りましたが ・・・ 微妙だったので(笑)ポイしました

そんな環境状況変化とあいにくの天候で↓な気分もありましたが
憧れの撮影地だったことにはかわりなくとにかく来れたこと うれしかった
師匠のていねいな動画説明のおかげです ありがとうございました
  1. 2016/11/03(木) 09:06:35 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sekitan9522.blog123.fc2.com/tb.php/2853-49233729
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

僕は ・・・

タブレット

Author:タブレット
故郷へ続くレールを 追いかけて・・・

逢った場所は ・・・

鉄道写真~北海道 (748)
鉄道写真~北海道・山口 (1)
鉄道写真~千葉県 (85)
鉄道写真~広島県 (43)
鉄道写真~島根県  (539)
鉄道写真~山口県 (1013)
鉄道写真~福岡県 (326)
鉄道写真~佐賀県 (5)
鉄道写真~長崎県 (134)
鉄道写真~大分県 (112)
鉄道写真~熊本県 (316)
鉄道写真~宮崎県 (5)
鉄道写真~鹿児島県 (44)
鉄道写真~岩手県 (2)
鉄道写真~福島県 (6)
非鉄道写真 もろもろ (97)

逢った時は ・・・

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する