FC2ブログ

故郷へ ~ 汽車の風景

夕焼けの向こうに消えたふるさとを探しに ・・・

清く 正しく 美しく

                                                                                       石北本線

                               1610_convert_20161027133450.jpg

                                                                 Jamさんがおしえてくれたこの風景を日をあらためて静かに静かにながめてみました

                                                                        足元には昨日はなかったまだやわらかい熊の“落し物”があり
                                                                       初雪が近いことを知らせる“雪虫”が手のひらのうえを舞ってました  


                                                                             そして この4日後 待合室は取り壊されました 






                                                                                      ※10/13撮影


                                                          旧白滝駅(駅番号A46) ~ 1947.2.11 開業   2016.3.26 駅廃止   2016.10.17 駅待合室解体
スポンサーサイト



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/11/09(水) 06:00:00|
  2. 鉄道写真~北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ごちそうさまでした | ホーム | 見おろされて >>

コメント

おはようございます

You TubeにどなたかがUPされてましたね。
小型の重機によって・・・なんかとっても寂しいで
すね。昨日まであったものがなくなっていくのは。

北海道の紅葉、やっぱりいいね~。
JR北海道も元気になって欲しいね。
  1. 2016/11/09(水) 08:28:05 |
  2. URL |
  3. 千葉県のi-shi #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

このお写真が 旧白滝駅跡の貴重な記録になってしまいましたね
先日白滝にいってきましたが待合い室もホームもなく 雪がつもり ただの線路脇の空き地にしか見えなくなりました
なんともいいようのない、言葉にならない、わき上がりそうで上がってこない感情のすれすれにいるかのような感覚でした

きれいな黄葉、いい秋の日差しに浮かぶ風景にであえましたね 感謝です
  1. 2016/11/09(水) 19:15:57 |
  2. URL |
  3. Jam #-
  4. [ 編集 ]

Re: おはようございます

まさかこの写真を撮った4日後が撤去工事だったとは
この待合室を作ったのが国鉄ではなく地元の方たちだったと聞いてたのでとても好きでした

最後の姿 この美しい黄葉とともに撮れたこと
嬉しいような悲しいような複雑な心持です
  1. 2016/11/09(水) 19:45:39 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

その跡を隠すように白い雪がありましたか
きっと雪の下に時の流れることの悲しみを埋めてくれたんですね

初めてみた初夏の雨の日 まだ覚えています
あのちいさなちいさな待合室 4つの季節の風景にみごとに似あってましたね

まさかJamさんといっしょに見たこの日が最後になるとは思いませんでした
渡道したなかで起きた奇跡的なことのように感じています




  1. 2016/11/09(水) 19:56:37 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

維持費

*乗降客が極端に少ない駅は合理化したい
  というのは理解できますが・・・・
  せめて駅関連施設は記念に残しても
  良いのにね~ 維持費なんて掛かりませんよ
  1. 2016/11/10(木) 10:28:06 |
  2. URL |
  3. ふな #-
  4. [ 編集 ]

Re: 維持費

Jamさん(息子さんはJR社員さん)から聞いた話の受け売りなんですが ・・・

ひとつは廃線ではなく廃駅だから つまり線路は生きてるから列車は走ります
なんで駅ではない建物が線路の直近にありホームがあるというのは安全上問題があるということです
これが廃線ならそういう安全観点では支障はないわけでどなたかが環境保全してくれるのなら記念的に残せるのです
(後日のブログでアップしますが奥行臼駅がその例です)

もうひとつは雪国北海道ならではの理由 ・・・
使わないホームであってもそのままでは雪が積もり線路におおいかぶさります
なのでホームの除雪作業を要します 
この路線は毎日ラッセル車が運行しますがホームがあるとウイングを広げて除雪できませんし
ホームにウイングが接触して痛みます つまり使わないホームが残っているとそこの雪が邪魔だしラッセル作業にも支障がでるということのようです




  1. 2016/11/10(木) 18:04:00 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sekitan9522.blog123.fc2.com/tb.php/2859-34c538b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

僕は ・・・

タブレット

Author:タブレット
故郷へ続くレールを 追いかけて・・・

逢った場所は ・・・

鉄道写真~北海道 (748)
鉄道写真~北海道・山口 (1)
鉄道写真~千葉県 (85)
鉄道写真~広島県 (43)
鉄道写真~島根県  (539)
鉄道写真~山口県 (1013)
鉄道写真~福岡県 (326)
鉄道写真~佐賀県 (5)
鉄道写真~長崎県 (134)
鉄道写真~大分県 (112)
鉄道写真~熊本県 (316)
鉄道写真~宮崎県 (5)
鉄道写真~鹿児島県 (44)
鉄道写真~岩手県 (2)
鉄道写真~福島県 (6)
非鉄道写真 もろもろ (97)

逢った時は ・・・

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する