FC2ブログ

故郷へ ~ 汽車の風景

夕焼けの向こうに消えたふるさとを探しに ・・・

ごちそうさまでした

                                                                                      北見駅前

                                                        2738_convert_20161027133609.jpg







                               2737_convert_20161027133553.jpg


                                                       ここだけまだ区画整理されてない三角地 ・・・ これだけで思わず“ニヤッ”としてしまうのは僕だけだろうか?

                                                               なにかにさからうように なにかにこだわるようにその佇(たたず)まいはあった


                                                          おもては見てのとおりカメラ屋さん フィルム 銀塩の世界の馴染み客に惜しまれて店たためないとか

                                                                裏と言うか横と言うか ・・・ 同じ建屋で食事処 “D51”を営んでおられた

                                                                     いまはもうあまりみられなくなったいわゆる “食堂”ってやつ

                                                       カメラ屋さんも食堂も常連さんが通うお店 そこに飛び込んだ風来旅の僕にも“あったかい飯”食わせてくれました

                                                             胃に胸に優しいおふくろの味が そこには不似合なお世辞の言葉をちゃんと包み込んでくれました

                                                                            いまどきこんな雰囲気味わえないものです

                                                          在道中に2度暖簾をくぐらせてもらい そのときのたわいない言葉のやりとりの温度がまだ胸中にあります

                                                                              また あの席に座りにゆきます


                                                                             御主人 奥さん どうか お元気で

 



                                                                                    ※10/13撮影
スポンサーサイト



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/11/10(木) 06:00:00|
  2. 鉄道写真~北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<丘のうえから “いただきま~す” | ホーム | 清く 正しく 美しく>>

コメント

懐かしい・・・

おはようございます。

何だか懐かしい匂いがしますね。建物の様子
もそうですが、昔、親父がよく読んでいたアサヒ
カメラなんかの写真雑誌に載っていた木村
伊兵衛や土門拳の写真を思い出しました。
ちょっと埃っぽいような匂いも・・・(*^_^*)

それにしても食堂のD51って、ご主人が鉄道
マニアか何かでしょうか。このD51と言う文字
に引き寄せられて暖簾をくぐったとか・・・。
鉄道好きが嵩じてカメラ屋さんを営んでいる
んだとしたら、きっと面白い話を根掘り葉掘り
聴いてこられたんでしょうね。
お裾分け、よろしくお願いします(*^_^*)
  1. 2016/11/10(木) 09:53:43 |
  2. URL |
  3. kamisan #-
  4. [ 編集 ]

Re: 懐かしい・・・

このモノクロ写真にたくさんの想像を盛っていただき誠にもってうれしい限りです(笑)

まわりは今風の北見駅前の繁華街 どうみてもここだけに昭和の光があたってました
初めてこの地を訪れた僕が運よく見つけたとうものではありません
僕が宿泊してたのは近くの近代的なビジネスホテル
もちろんそこで食事もできますし大きな駅の前ですから
いろんな食事のお店はそこいらにいくらでもあります(旭川よりも夕食に適したお店が多かった)

いつも渡道したときにいろいろと情報をくださるJamさんがこのお店の存在を教えてくれてたんです

で その情報の中身なんですが(笑)
カメラ屋さんをやられてる新里さん ・・・ テツでもなんでもありません
カメラ屋さんの隣のD51というこの食堂は以前他の方がやられてるのを引き継いだそうです
ほんで その以前やられてた方は 国鉄を退職された後にこの食堂をやってたそうで
現役の時は蒸気機関車を運転してたそうです それでD51と命名されたとか
お店を引き継ぐときに店名をそのまま引き継いだということですね
理由はなんだかだったなぁ めんどくさかった か 手続きで時間がなかったからだった か
とにかくテツではないそうです 残念でした(笑)

おかずはいたって普通の家庭のおかず どれも普通なんです
が 旅先でこの“普通”には普通ありつけません
かなり特別なものばかりだし 御代も特別ですよね(笑)
旅先のこの“普通”は普通をかなり越したものがあります ありがたかった

なにより ご夫婦の阿吽の呼吸でカウンターの向こう側(調理・盛り付け)は進んでるんですが
僕を素にしてくれるような飾りけない表情雰囲気なんですよね
そしてボツボツと話しかけてくれる間がまた沁みてですね
遠すぎず 近すぎず ・・・ また僕は行きたい あの席に(笑)



  1. 2016/11/10(木) 18:30:06 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

ウーン

*小生はお店は それなりに綺麗でないと
  足が遠のきます、
  1. 2016/11/11(金) 08:04:29 |
  2. URL |
  3. ふな #-
  4. [ 編集 ]

Re: ウーン

正直な感想ありがとうです
意見には個人差というか好み価値観の違いが反映されますからね

一般論的には僕もできれば新しくてきれいでおしゃれなほうがとは思います
しかしここではそれよりも時間の経過のもってる“味”が勝ったようです(笑)

外装はこの写真のとおり古いですが店内はきれいに片づけられていて設備も食器も清潔そのものでした


  1. 2016/11/11(金) 17:35:33 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sekitan9522.blog123.fc2.com/tb.php/2860-649aad1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

僕は ・・・

タブレット

Author:タブレット
故郷へ続くレールを 追いかけて・・・

逢った場所は ・・・

鉄道写真~北海道 (748)
鉄道写真~北海道・山口 (1)
鉄道写真~千葉県 (85)
鉄道写真~広島県 (43)
鉄道写真~島根県  (549)
鉄道写真~山口県 (1041)
鉄道写真~福岡県 (326)
鉄道写真~佐賀県 (5)
鉄道写真~長崎県 (157)
鉄道写真~大分県 (114)
鉄道写真~熊本県 (328)
鉄道写真~宮崎県 (5)
鉄道写真~鹿児島県 (44)
鉄道写真~岩手県 (2)
鉄道写真~福島県 (6)
鉄道写真~岡山県 (2)
非鉄道写真 もろもろ (97)

逢った時は ・・・

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する