FC2ブログ

故郷へ ~ 汽車の風景

夕焼けの向こうに消えたふるさとを探しに ・・・

施錠された時(とき) ~ 別海

                                                                                    奥行臼駅(廃線駅)

                               1985_convert_20161027135158.jpg







                                                         1986_convert_20161027135216.jpg








                               1992_convert_20161027135711.jpg







                               1994_convert_20161027135736.jpg







                                                        1995_convert_20161027135756.jpg







                                                        1996_convert_20161027135931.jpg







                                                         1998_convert_20161027135954.jpg







                                                         1999_convert_20161027140018.jpg






                               2007_convert_20161027140141.jpg







                                                         2009_convert_20161027140205.jpg







                               2010_convert_20161027140226.jpg







                                                         2003_convert_20161027140042.jpg







                               2004_convert_20161027140100.jpg







                                                         2005_convert_20161027140121.jpg

                                                              鉄道遺跡という場に身を置いて感じたこと 単純なような複雑なような理屈を考えたこと 

                                                                         そんな機会を与えてくれたJamさんに感謝です





                                                                                    ※10/15撮影
スポンサーサイト



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/11/17(木) 06:00:00|
  2. 鉄道写真~北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<くさむらのなかの駅 ~ 誰ものらない 誰もおりない 初田牛駅 | ホーム | 太古の日から>>

コメント

これはもしかして・・・標津線?だっけ

いや~こんなになっているんだ~
うわ~
いつの間にか廃線になってたんですね
寂しいな~ 昔の話して申し訳ないですが
蒸気末期の昭和50年だったか、C11が結構
たくさん走っていたんだよね。人もそれなりに
いたと記憶しているんですが、うへ~こんな
過疎になっちまったんだぁ
  1. 2016/11/17(木) 07:48:23 |
  2. URL |
  3. 千葉県のi-shi #-
  4. [ 編集 ]

Re: これはもしかして・・・標津線?だっけ

奥行臼駅(おくゆきうすえき)は、北海道野付郡別海町奥行にあった北海道旅客鉄道(JR北海道)標津線の駅である。電報略号はオユ。 1989年、標津線の廃線とともに、廃駅となった。かつては別海村営軌道が当駅で接続していた

・・・ とネットで調べたらありました

まわりには田畑が で あまり民家はありませんでした
この駅に限らずいまはモータリゼーションの北の大地
今後も廃駅廃線の流れは増すばかりでしょうね
  1. 2016/11/17(木) 13:04:04 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

寂しい14枚

*何とも 寂しくて切ない風景ですね~
  いくら これが現実とは言えども・・・
*16日の新聞にJR北海道が自社存続
  できない 1237kmを廃止を含めて
  自治体゜と協議を始める と発表してます
  全体の50%ですよ・・・
*地球規模で自分とこだけ良ければ後は
  知らんという 風潮ですね~
  1. 2016/11/17(木) 16:19:36 |
  2. URL |
  3. ふな #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

奥行臼の存在は知っていましたがすっかり失念していました
先日テレビでちょうど六角さんが訪ねていたのを思い出しまして
こちら来るなら、確か近くにあったはず、、、とご案内しました

古きよき時代を遺してくれて、、、と言えば格好がいい
でも路線ごと廃されたから駅舎や構内の風情が残ったのだと知れば やはりせつないですね

地元自治体から丁寧に保全され明るい雰囲気なのがうれしいです
  1. 2016/11/17(木) 18:54:16 |
  2. URL |
  3. Jam #-
  4. [ 編集 ]

Re: 寂しい14枚

駅としての命はもうありませんでしたが
この世からその姿を消してしまっては見ることはできません

この目で見れば栄えていたころのことを想像もしますし
いまなぜこうなったのかも考えます

いま活躍してるものだけが現存するのがこの世の習わしではありますが
実際この地に立って感じたものは寂しさと言うよりも
鉄道の美しさでした ギリギリに要らないものがない美しさ ですかね

そういうのを知るだけでもこの施設は今後も残していただきたいと思いました
ここの風気持ち良かったですよ


  1. 2016/11/17(木) 21:10:23 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

Jamさんへ

南下している途中突然予定になかった“飛び入り寄り道”に ・・・ ん? と車を寄せましたが
そうだ そういえば テレビ番組で六角さんがこの廃駅に馴染んでたの思い出して まあ仕方ねえかと案内受けました(笑)

せつない と言えば せつないですが
この世から消えてしまうよりはいいんじゃないですか?
この木の持つ質感はやはりこの目で見て触れてみてじっくりわかるものです
当時をしのぶのもよし この感覚を現代に生かす頭を持つのもよし
建築にかかわらず 人によりそうより良いものをわかる頭を育てる観点からしたら
小学生なんかにもみてもらいたい思います

この鍵がえらく気に入りまして
ブログなんぞ自分さえよけりゃいいわけですから
これでもかと並べました(笑)
刻印 いいよね




  1. 2016/11/17(木) 21:29:10 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

本当に廃駅?

こんにちは。

ここは廃線にある駅なんですね。見た瞬間は
線路があるので廃駅だけなのかと思いました
が・・・。

それにしても廃線の駅なのに駅の廻りは綺麗
にしてありますね。ただ、傾いた電柱が使われ
なくなっていることを象徴的に物語っているよう
に感じます。もの悲しさとはまたちょっと違う
雰囲気があるように感じます。その場に立って
みないと解らないでしょうけど・・・。
  1. 2016/11/18(金) 12:20:58 |
  2. URL |
  3. kamisan #-
  4. [ 編集 ]

Re: 本当に廃駅?

線路はこんもりした ・・・ トトロも森の中へ消えてましたよ(笑)
Jamさんも記しておられるようにここをテツな芸人さんの六角さんが来られてるのをテレビで観てました
いつもビールを飲みながらの乗りテツさんですが ここはちゃんと歩いてました(笑)
まあきしゃ走ってませんから乗っては来れませんよね

地元の教育委員会が管理されてました
草取りや清掃もきちんとされてて鉄道遺跡でしたね
この日は珍しく青空の気持ちのよい日で(他は曇りや小雨や小雪でした)
ぼんやりするにはもってこいのひよりでいっぱいボンヤリできました
傾いた電柱見てたらほとんど自分のような気もしました(笑)

関東ナンバーの車のおじさん(僕よりも弱冠年下)やなぜかヤングカップルの姿もあって
なかなか存在価値ある遺跡でしたよ
鉄道ってすごくかっこええもんやなぁと感じたものです
是非小学生とかの遠足にここにきてほしい思いました

シンプルなことの良さ かっこよさ わかりますから
  1. 2016/11/21(月) 12:54:06 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sekitan9522.blog123.fc2.com/tb.php/2867-1f100634
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

僕は ・・・

タブレット

Author:タブレット
故郷へ続くレールを 追いかけて・・・

逢った場所は ・・・

鉄道写真~北海道 (748)
鉄道写真~北海道・山口 (1)
鉄道写真~千葉県 (85)
鉄道写真~広島県 (43)
鉄道写真~島根県  (539)
鉄道写真~山口県 (1011)
鉄道写真~福岡県 (326)
鉄道写真~佐賀県 (5)
鉄道写真~長崎県 (134)
鉄道写真~大分県 (112)
鉄道写真~熊本県 (316)
鉄道写真~宮崎県 (5)
鉄道写真~鹿児島県 (44)
鉄道写真~岩手県 (2)
鉄道写真~福島県 (6)
非鉄道写真 もろもろ (97)

逢った時は ・・・

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する