FC2ブログ

故郷へ ~ 汽車の風景

夕焼けの向こうに消えたふるさとを探しに ・・・

どちら なの か

                                                                                       花咲線

                               1020_convert_20161027135003.jpg

                                                               吹き飛ぶ風にためされているのか 手を込めた防風(防砂)棚に護(まも)られているのか    
  
                                                                               北の鉄路はひたすら寡黙だった




                                                                                     ※10/15撮影
スポンサーサイト



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/11/22(火) 06:00:00|
  2. 鉄道写真~北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<刻まれた 刻んだもの | ホーム | 孤愁(こしゅう)>>

コメント

前照灯も・・

*小生の好きな前照灯もみえます!!
  日当たり部分と日陰部分のコントラストが
  ぴったりで画面に迫力がでてますね!!
  1. 2016/11/22(火) 15:39:46 |
  2. URL |
  3. ふな #-
  4. [ 編集 ]

Re: 前照灯も・・

小さいのによく見てもらってありがたいことです
これが終点の根室について夕方折り返して釧路方面へ去ってゆくわけです
その折り返しを夕焼けでねらいました
  1. 2016/11/22(火) 17:32:14 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

なんじゃ~凄いなぁ~
写真で思うぐらいだから実物目の前にしたら
凄いんだろうなぁ~
まるで日本じゃないみたい!
素晴らしい、凄い、と、珍風景はや絶景は色んな
所にありますがそれに鉄道を絡めるは難しい。
また光線も絡んでくるのでまたタイミング的にも
難しい!
これはそれらを調整したみたいですね!w
  1. 2016/11/23(水) 18:03:31 |
  2. URL |
  3. DF501C571 #3un.pJ2M
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

竹さんへ

僕は暮らしの温度があるような鉄道風景が大好きなんですが
これだけ荒涼感あふれる風景だと逆に人恋しさを意識させられてじゃあ行ってみよう と 思い立ったわけです
それはそれはここにくるだけでどれだけ車を走らせたことか(笑)
はっきり言って北海道の右上(北見市)から右下(根室 落石)まで2日かかりましたよ

僕はいつものようにただそこにある汽車の風景をファインダー越しに感じたまま撮った それだけです
  1. 2016/11/23(水) 21:04:49 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sekitan9522.blog123.fc2.com/tb.php/2874-b018b86d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

僕は ・・・

タブレット

Author:タブレット
故郷へ続くレールを 追いかけて・・・

逢った場所は ・・・

鉄道写真~北海道 (748)
鉄道写真~北海道・山口 (1)
鉄道写真~千葉県 (85)
鉄道写真~広島県 (43)
鉄道写真~島根県  (539)
鉄道写真~山口県 (1013)
鉄道写真~福岡県 (326)
鉄道写真~佐賀県 (5)
鉄道写真~長崎県 (134)
鉄道写真~大分県 (112)
鉄道写真~熊本県 (316)
鉄道写真~宮崎県 (5)
鉄道写真~鹿児島県 (44)
鉄道写真~岩手県 (2)
鉄道写真~福島県 (6)
非鉄道写真 もろもろ (97)

逢った時は ・・・

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する