FC2ブログ

故郷へ ~ 汽車の風景

夕焼けの向こうに消えたふるさとを探しに ・・・

鹿には逢えなかったけれど ・・・

                                                                                      花咲線

                               DSC_0177_convert_20161027141438.jpg







                               DSC_0229_convert_20161027141517.jpg







                               DSC_0211_convert_20161027141456.jpg

                                  こんな誰も来ない最果ての地 僕らが海から吹き上げてくる強い風に吹かれながらやっとたどり着いた草原(熊笹)にただ一人寝転がっていたのは ・・・ 中井精也さんだった

                                                プロなのにまるでテツ友達のような空気感に包んでくださった人柄に生き様のボリューム(体重もですが)を垣間見た気がしました

                                                                   願ってもなかなかかなえられない一期一会  味のある数時間でした

                                                そして 記念のバックショットのプレゼント Jamさん ありがとうございました    感謝の意を込めてアップさせていただきました







                                                                                    ※10/15撮影
スポンサーサイト



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/11/27(日) 06:00:00|
  2. 鉄道写真~北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<一夜 明けて | ホーム | 落石 ~ 16時37分>>

コメント

良いですねぇ・・・

こんばんは。

前のコメントから「ひょっとして中井さんに
会われたのかなぁ」と思ってましたが「そんな
偶然ってまさかねぇ」と切ってました(^_^;
う~ん、やっぱりお会いになってたんですね。
良いなぁ・・・。私は平筑で遠くから拝んだ?
だけでしたので、後になって後悔しました。

景色も凄いけど、この偶然はもっと凄い(^_^;
今度お会いした時に土産話、聞かせて下さい。
  1. 2016/11/27(日) 23:00:00 |
  2. URL |
  3. kamisan #-
  4. [ 編集 ]

Re: Re: 良いですねぇ・・・

> 定番地とはいえ ここはあまりの辺境の地 
> このような荒涼とした原野にそうそうテツとはいえ来ないだろうし
> まさかそこに先客が居るなんて思いませんでした
> 鹿のねぐら(3枚目の写真の中井さんの左下がそれ)で横になっていましたから
> 遠くから見ての判断は ・・・ ん? 熊?(怖)でした(笑)
> 僕らの気配に体を起こしてからあの満面の笑みをくださいました
>
> この日は仕事ではなく まったくのプライベート撮影でお気持ちもそういうモードでおられたこともラッキーでした
> でないとやはり仕事の緊張感がそこにあったのなら僕らも中井さんも両方がきついですよね
>
> そんなこと(プライベート行動)なんて当初はわからないから
> 近寄るのは遠慮して7~8m程斜め後ろにリュックを降ろして立ち位置にしようとしてたら
> もしよかったら隣にどうぞと言われて脚を置いてが1枚目の様子です(同行のJamさんが撮ってくれてました)
>
> そのご夕方の便の撮影時には中井さんが僕の方に近寄って来て重なるように脚を置いての時間となりました
> 緊張感もやがて薄らいでまるでJamさんやもうひとりの地元テツの方も含めてみんなで旧知の友のような会話になり
> 夕焼け空の元 心はゆる鉄(笑)そのものでしたよ
> こんなことはもう2度とないでしょう 
>
> この日のことJamさんはご自身のブログにもちょこっとばかり書かれてますが
> 中井さんはJamさんとなにやら話をずっとされてました
> なに話してたかわかりませんがニコニコしてたからきっと楽しかったんでしょうね(笑)
>
> 後から来られた北海道のテツの方はどうやら中井さんの大ファンのようで
> 背筋をピンと伸ばして(笑)かなり緊張されてました
> 撮影終了後はこの夕焼けの原野で記念撮影 ・・・ ブログにはアップしませんが
> 宝物的なツーショットでした
>
> 撮影現場から車のとめてあるところまで20分程だだっ広い熊笹草原を
> 東の空に浮かんだ満月に向かって4人歩いたんですよ
> 背中には夕焼け空と海 正面には青くなりかけた空に浮かぶ月
> ときどき顔を見合わせながら言葉をかわしながら
>
> 写真以上にあったかく素敵なひとでした


Jamさんのブログ記事 → http://jam1226.blog40.fc2.com/blog-entry-2168.html#more
  1. 2016/11/28(月) 18:25:52 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

ご無沙汰しております

こんばんは。
ご無沙汰しております。

この撮影地、憧れなんですが、なかなか接近の手段がなくて、いまだ憧れのままです。
黄昏時の写真なんて最高ですね。

中井さんとお会いできたそうで、良い思い出が出来ましたね。
列車に乗る旅にせよ、撮る旅にせよ、思いもよらぬ一期一会の出会いがあるものです。
  1. 2016/11/29(火) 00:58:14 |
  2. URL |
  3. LM #-
  4. [ 編集 ]

中井精也さん、

*鉄道写真家として超有名な中井精也氏と
 並んで鉄道を撮る なんて幸運でしたね!!
  1. 2016/11/29(火) 11:15:43 |
  2. URL |
  3. ふな #-
  4. [ 編集 ]

Re: ご無沙汰しております

運行本数が時刻表のとおりで乗って歩いて撮って歩いて乗ってはかなりむつかしい場所ですね
落日の撮影後はここから根室まで歩くしかありません(怖)
でもレンタカー利用ならなんなく接近して撮影して宿泊先まで問題はありません
根室市内まで20~30分ですし食事もコンビニも宿もあります 是非検討されてください
あとは ・・・ なんといっても天候 これですね
風が強いとこだから雨降ったらここは歩けないし先も見えないでしょう

3~4時間いっしょに居たと思いますが今でも夢のようです(笑)
  1. 2016/11/29(火) 12:08:07 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

Re: 中井精也さん、

撮影スタイル(体型ではなく写真イメージ)はまったく違うんですが
プロ(仕事)なのに僕以上に楽しんでる姿に心がニコニコできたことです
僕も自分の仕事にこれだけ夢中になれるならなぁ ・・・ と自戒でした(笑)
  1. 2016/11/29(火) 12:22:28 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

また!

よく中井さんとお逢いしますよね~
たしか肥薩線でも逢ったのでは~
羨ましい!
憧れのプロと撮影だなんて、いい旅の思い出が出来たみたいですね。
ここの夕日はほんと見とれてしまうのです。
いつか!必ず!
  1. 2016/12/03(土) 22:55:36 |
  2. URL |
  3. たーくん #-
  4. [ 編集 ]

Re: また!

肥薩線(嘉例川駅か横川駅かどちらか)のときは撮影ではなく
かみさんと鹿児島にいる娘の家に行っての帰り道に霧島温泉に寄り道 ・・・ その途中にちょっと駅に寄ったら
ちょうどお仕事(撮影)されてる最中でした なんで話したりすることもなくちょっと距離を置いて眺めてただけでした

こんかいは ・・・ べったりで(笑)いろんな話を聞けて また話せてさびしい場所で盛り上がれました(笑)
中井さん巨体の割には歩みは軽かったですよ(笑)

撮影終わって機材を片付けてあのデカいリュックをヨイショと背負った僕の背後から“ファスナー開いてますよ”とジッコジッコジッーコ と閉めてくれました このリュックは捨てられませんね(笑)


夕焼けの落石 ・・・ 雲間でしたが水平線に沈んでゆく太陽がみえました これは滅多に見れないそうです
僕は北海道では流氷といいラッセルびよりといい なにか持ってるようです(ニコニコ)
  1. 2016/12/04(日) 15:04:29 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sekitan9522.blog123.fc2.com/tb.php/2878-814a8404
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

僕は ・・・

タブレット

Author:タブレット
故郷へ続くレールを 追いかけて・・・

逢った場所は ・・・

鉄道写真~北海道 (748)
鉄道写真~北海道・山口 (1)
鉄道写真~千葉県 (85)
鉄道写真~広島県 (43)
鉄道写真~島根県  (539)
鉄道写真~山口県 (1015)
鉄道写真~福岡県 (326)
鉄道写真~佐賀県 (5)
鉄道写真~長崎県 (134)
鉄道写真~大分県 (112)
鉄道写真~熊本県 (316)
鉄道写真~宮崎県 (5)
鉄道写真~鹿児島県 (44)
鉄道写真~岩手県 (2)
鉄道写真~福島県 (6)
非鉄道写真 もろもろ (97)

逢った時は ・・・

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する