FC2ブログ

故郷へ ~ 汽車の風景

夕焼けの向こうに消えたふるさとを探しに ・・・

日没まで30分

                                                                                      山陰本線

                    
                               078-1_convert_20170219180420.jpg

                                                                            日没まで8分 ・・・ が じょうでき かなぁ

                                                                       (落日方向がこの橋梁の背後になるのはまだ日はかかる)






                                                                                     ※2/18撮影
スポンサーサイト



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/25(土) 06:00:00|
  2. 鉄道写真~山口県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<羨望 | ホーム | 潮風の声>>

コメント

色彩!!!

*ここの風景は沢山拝見しております、
 今日の写真には惚れ惚れします!!
 海の色、キハの色 が絶妙で これ
 以上は無いでしょうね~
 今日は良いものを拝見いたしました。
  1. 2017/02/25(土) 09:46:07 |
  2. URL |
  3. ふな #-
  4. [ 編集 ]

Re: 色彩!!!

タイトルや記事に書いてるように
落日と汽車の通過時刻が30分も間があります
この日の落日時刻は18:00 汽車の通過時刻は17:30
空も海もまだ朱く染まるには時刻がはやいのです
しかもこの日の落日方向は僕の立ち位置からでは橋梁の背後ではなくかなり左(南寄り)で海も朱くは色がつかず橋梁や汽車もシルットにはならない時期です
斜め左方向からの半逆光の絵になりました
それなりのやわらかさもありますが この撮影地にはあまり似合わないような気がします
また時期を計算して(3/26と4/23がベスト)あとは天候(もちろん晴れ)を見て希望を持ちたいと思ってます

いつものようにべたほめ ありがとうございます(笑)
  1. 2017/02/25(土) 11:11:07 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

もうすこし

あそこですね。
背後の山には注意してください。
逆さまになりますよ~
下手したら遭難です(笑)
まだまだ日没と重なるのは先みたいですね。
でも海面のギラリだけでも画になりますからちょっと狙ってみたいですね。
  1. 2017/02/26(日) 01:41:35 |
  2. URL |
  3. たーくん #-
  4. [ 編集 ]

Re: もうすこし

んだ んだ あそこだ(笑)

僕が逆さまになったところまでは登らなくても ・・・ ちゃんとすきまあったよ(幸)
もちろん階段の入口付近ではありません

僕の計算では3/26の18:25 4/23か4/24の18:47です
18:25は確か単機 18:47は2両編成だから 3/26が良いでしょう
あとは天気だね 末娘の結婚式の翌日です たぶん行ける思いますが(笑)
  1. 2017/02/26(日) 10:41:51 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

おひさしぶりです

ブログ復帰されてたんですね。
お久しぶりです。
山陰線に出撃とのこと。もうそんなに寒くもない
でしょうから大丈夫ですね。
この場所は有名なんですね。海のオレンジとも
水色ともいえない色合いとキハのオレンジが
いい頃合を見せてますね。
露出が難しそう。
撮影を終えて車まで戻るときは暗いでしょう。
私も年齢が高くなりまっちまいましたから、足元
おぼつかないときあります。気をつけてくださいまし。
  1. 2017/03/05(日) 07:47:17 |
  2. URL |
  3. 千葉県のi-shi #-
  4. [ 編集 ]

Re: おひさしぶりです

復帰 というか 引き下がってた訳ではなかったんですが
なにせ足(車)はレンタカーだし親の世話ごとや野暮用が山のように折り重なって
まるっきりカメラをリュックに入れて背中にかついで なんて機会がなく ・・・ ネタ切れ状態であった いうのが実情でした(笑)
ここは普段は夕焼けの時間帯だけ撮影する人が来ます
ちょっと前はDD51が引っ張るイベント列車の通過時刻時はまるでお祭りのようにテツがいました
いまは静けさをとりもどしていい風景に戻っています
この日は落日時刻と列車の通過時刻があってなく
しかもこの季節は落日方向がまだ南寄りのため橋梁の向こうがわには夕陽は落ちません

春・秋のお彼岸の頃が橋梁の向こう側に夕日が落ちます
その頃の落日時刻の10分前に汽車が通過すればベストです

露出 ・・・ Aモード自動ですよ(笑)

はい足元 LEDライト必携です お山斜面ですからね
撮影終わって自宅までの運転がきついですね
ここ宇田郷から自宅までは時間にして2時間20分かかります
いつまでこんなことできるのかなぁ
  1. 2017/03/05(日) 17:24:10 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sekitan9522.blog123.fc2.com/tb.php/2917-55e87c03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

僕は ・・・

タブレット

Author:タブレット
故郷へ続くレールを 追いかけて・・・

逢った場所は ・・・

鉄道写真~北海道 (748)
鉄道写真~北海道・山口 (1)
鉄道写真~千葉県 (85)
鉄道写真~広島県 (43)
鉄道写真~島根県  (549)
鉄道写真~山口県 (1041)
鉄道写真~福岡県 (326)
鉄道写真~佐賀県 (5)
鉄道写真~長崎県 (157)
鉄道写真~大分県 (114)
鉄道写真~熊本県 (328)
鉄道写真~宮崎県 (5)
鉄道写真~鹿児島県 (44)
鉄道写真~岩手県 (2)
鉄道写真~福島県 (6)
非鉄道写真 もろもろ (97)

逢った時は ・・・

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する