FC2ブログ

故郷へ ~ 汽車の風景

夕焼けの向こうに消えたふるさとを探しに ・・・

北の鉄路物語

                                                                                 故郷へ~汽車の風景  デジブック


                                                                                      北の鉄路物語


                                                                                     あのひとつ葉にも
                                                                                     レールきわの石ころにも
                                                                                     土にも 

                                                                                     濃密な時間は沁みており





                                                                                     それは
                                                                                     鉄さびの色をして

                                                                                     風に乗って雪に乗って

                                                                                     ここではないどこかにいまだ在る、
                                                                                     なじみの駅舎を包みこむ







                                                                                     しまりのわるい扉

                                                                                     虫のはさまった窓

                                                                                     ささくれた椅子


                                                                                     塵になりかけた床の隅も
                                                                                     撫でる手に伝わる壁のへこみも


                                                                                     はっきりと温度をもってそこに在り



                                                                                     記憶の中で
                                                                                     やわらかな灯が
                                                                                     ジッとかすかな音たててともる




                                                                                     やさしい物語を綴ろう






                                                                                     私のこころはいまでもそこにいて








                                                                                     そっちでそれはいまも
                                                                                     しまりのわるい扉をえいっとあけ




                                                                                     友よ
                                                                                     こたえはかぜのなかにある




                                                                                     なあんて 小声で歌って
                                                                                     きしゃを待ってるに違いない






                                                                  
スポンサーサイト



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/01/10(水) 06:00:00|
  2. デジブック(写真アルバム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<冬枯れの立木の風景 ~ 牧ケ野 | ホーム | 演歌 いや ・・・ 煙歌を聴いた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sekitan9522.blog123.fc2.com/tb.php/3281-62497915
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

僕は ・・・

タブレット

Author:タブレット
故郷へ続くレールを 追いかけて・・・

逢った場所は ・・・

鉄道写真~北海道 (642)
鉄道写真~北海道・山口 (1)
鉄道写真~千葉県 (85)
鉄道写真~広島県 (43)
鉄道写真~島根県  (531)
鉄道写真~山口県 (960)
鉄道写真~福岡県 (312)
鉄道写真~佐賀県 (5)
鉄道写真~長崎県 (126)
鉄道写真~大分県 (112)
鉄道写真~熊本県 (299)
鉄道写真~宮崎県 (5)
鉄道写真~鹿児島県 (36)
非鉄道写真 もろもろ (28)
With You Tube Song  (19)
デジブック(写真アルバム) (50)

逢った時は ・・・

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する