FC2ブログ

故郷へ ~ 汽車の風景

夕焼けの向こうに消えたふるさとを探しに ・・・

たかが鉄路 されど ・・・ 

                                                         指宿枕崎線

                                      DSC_7372.jpg

                                          “ おごらず 他人(ひと)と比べず 面白がって 平気に生きればいい ”

                                           ・・・ と風の中に樹木希林さんの声がきこえるような風景だった





                                                         ※5/22撮影
スポンサーサイト



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/03(月) 06:00:00|
  2. 鉄道写真~鹿児島県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<ホームにて | ホーム | 開聞の麓では>>

コメント

これを登り坂と見るか、下り坂と見るか、答えによってポジティブかネガテイブなのか思考や生き様が判るような…
で、私はどう見えたのか?と…
木立の向こうにも畝が続き凸の繰り返し、正しく我が凸凹(デコボコ)人生って事で(笑)
興味が湧くのはDCを何処に置いた作品にしたか?
対抗列車なら頂上、後追いなら勾配の登り口でしょうか?
これじゃ、ちょっとベタな予想ですかね。
何れにせよ興味津々です。
  1. 2019/06/03(月) 08:06:03 |
  2. URL |
  3. ひぐま3号 #X.Av9vec
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ひぐま3号さんへ

なるほど そういう目でファインダーのぞいてはいませんでした
これにちょっと似た線路の風景を真冬の北海道でみたことがあります
地形の答えを出して粋ではありませんが ・・・
北海道のその線路はくだってました 富良野線の美馬牛ー美瑛の通称“すり鉢”と呼ばれてます(踏切から撮影地します)

ここは ・・・ 想像におまかせしますね(笑)

いま 僕のなかでは ・・・ 歳が歳だから 下り坂(終活)とみるのが妥当なんでしょうね
またまた 粋ではない話で恐縮ですが(最近はなにかとマナーヤ法律遵守が問題となりますので)
このきしゃのない風景撮影にかんして ・・・ JR敷地境界の杭の外側からギリギリ セーフで撮りました

もし車輛をいれての撮影の場合 後追いなら上記と同じで杭の外側からこの絵の通り撮れます(運転士さんは気がつきません)
しかし こちらに向かってくる車輛なら ・・・杭の外側からですが距離は遠くても見通しのよい直線ですから運転士さんからはよく見えてしかも線路に近くに人がいることが確認できますよね 当然 ・・・ 警笛 のことになるでしょう

で 僕の私見では ・・・ 車輛いれるなら後追いだけかなぁ となります
頂上からたぶん線路脇のひとは見える と 思います


で ですね ここは この汽車のない風景 で 終わりです(笑)
理由は トラブル回避(笑) と 実はここらは本数がめちゃくちゃ少なくて
予定してた撮影地で計画が成立してて ここで 長時間待つことはできなかったんです(笑)

興味の枠外行動 ごめんなさいね(汗)
  1. 2019/06/03(月) 12:07:44 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

www…
お二人のやり取りでほぼ私の書き込みがなくなりましたというか、解決?しました。😄👍
目の錯覚に陥り易い画ですね~
真ん中辺りに小さな橋梁がありますね、これが錯覚を抑えてくれました。🙇
本当…列車がどこにいるときにレリーズするか…
今はフィルム時代と違って何枚?も撮れますからずっと押しっぱなしでは?😆
  1. 2019/06/03(月) 12:54:55 |
  2. URL |
  3. ローカル無人駅 #3un.pJ2M
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

竹さんへ

僕がもしここできしゃと風景を撮るつもりだったら
(上に記したように後追い撮影ですが)
とりあえずあちこちで何枚も(笑)撮って ・・・ になるんでしょうね
でも ここ現地に立つとわかるんですが目の前の平地から彼方のサミットまで500mはあり
望遠レンズ手持で(三脚は置くスペースはありませんから)
きしゃにAF置いてとる形になりあれこれしてたら手振れしたり傾いたりで構図がくずれたりあわてそうですね
やはり初めから列車の位置は決めて置きピンしたほうが僕なんか下手くそは安全です(笑)
まぁ一応登りはじめt ・・・ 鉄橋の手前あたりで1枚
サミットで1枚 かな(笑) それぐらいなら ピント移動操作は可能かも(汗)

で ・・・ くどかった ですが ここは 平→坂のぼり でした(笑)
  1. 2019/06/03(月) 14:46:43 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし


竹さんへ

追伸 ~ 訂正でございます(汗)
縮尺まちがえてました 立ち位置からサミットまで1100mでした
  1. 2019/06/03(月) 15:09:32 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

竹さんへ

しつこく ・・・

ここの こと ・・・ ついでに詳しくかきます

手前からのびる線路が狭くなってるあたりの黄色っぽい草のあたりに
一つ目の踏切がありすぐそばに見えませんが小さな鉄橋があります
次に中央の鉄橋の下(写真では中央鉄橋の1.5cm下部分)に二つ目の踏切があります
そして中央鉄橋のすぐ手前に見えませんが三つ目の踏切があり
中央鉄橋の上(写真では中央鉄橋の2.5cm上部分)に四つ目の踏切があります(右の木々の上にタイガース模様の遮断機)
そしてさらに写真で1cm上に五つ目の踏切があります

つまり断面的にみるとこの坂道は一気の坂道ではなくあがって平地(農道) あがって平地(農道)のくりかえしの坂道なんです
この写真ではスカァ~とのぼってるようにみえますよね

両側の木々の左右には広大な畑が広がっていました

地形 ・・・ わかってもらえたら幸いです(笑)


  1. 2019/06/03(月) 16:08:50 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

ウーン・・・

*第一印象 こんな急激な阪があるもんかな ???
*長玉で引っ張る にしても登り始め地点から
 ピークまでピントがそれなりに合っている、
*どんな答えが出るのか 待ってみよう、でした
*答えが出て 読んでも 何かよく分からない
  ですね・・・・
  1. 2019/06/04(火) 12:35:29 |
  2. URL |
  3. ふな #-
  4. [ 編集 ]

Re: ウーン・・・

では 答えから(笑) ・・・ これは上り坂です
僕の立ち位置から峠(サミット)まで距離は約1kmあります
望遠レンズ260mmでF8で撮りました
ピントは上り坂の中央付近です
望遠だから圧縮効果がかなり効いてる画像になっています

まぁ こんなもんで いいですか?
  1. 2019/06/04(火) 13:16:49 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

後日談

この切り取りの中にどうDCを置くかとコメントしてから数日後に
私のブログに訪れた方の足跡からその方のブログ記事を見ると
な、なんと、この構図でDCが上にも途中にも置かれた作品が〜
タブレットさんご指摘の対抗してくる列車、タイフォーン鳴らされたとは記事にあらずでしたが
実際はどうだったのやら?
記事の日付は6月2日でしたので被せてきた訳でも無く偶然なんでしょうね。

  1. 2019/06/07(金) 19:45:55 |
  2. URL |
  3. ひぐま3号 #X.Av9vec
  4. [ 編集 ]

Re: 後日談

JR敷地というのも実際には僕ら部外者には正確には知る由もないんですよね
よく境界表示の杭があるから ・・・ という人もいますが
それはどうも不確かなようです
たぶん僕の想像ですが境界がそんなに線路にギリギリでは施工工事や保守管理は無理ですよね
もっと余裕(どのくらいかはわかりませんが)はあると思います
線路際の身の置き方 ・・・ むつかしいですね
後追い撮影でも踏切以外は線路内に立つのは違反にあたるし
車輛取り付けのカメラで撮影してますからなにかあれば後日取り調べの対象になる可能性はありますね
車輛前方に敷地内ないで撮影なら緊急停止もじゅうぶんあり得ることです
微妙な立ち位置なら警笛は覚悟ですよね
この日の僕の立ち位置(境界杭の外側)でも鳴らされるでしょうね

そちらの方の写真でキハのテールライト(赤色)があること願ってます(笑)
命がけ もしくは逮捕覚悟でやることでもないし ・・・ ね

でも 僕 もしくは 僕らのやってる俯瞰撮影は別の意味でかなり危ないことですよね
これは間違いない事実です(笑)


  1. 2019/06/07(金) 20:21:54 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sekitan9522.blog123.fc2.com/tb.php/3645-f31781cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

僕は ・・・

タブレット

Author:タブレット
故郷へ続くレールを 追いかけて・・・

逢った場所は ・・・

鉄道写真~北海道 (642)
鉄道写真~北海道・山口 (1)
鉄道写真~千葉県 (85)
鉄道写真~広島県 (43)
鉄道写真~島根県  (531)
鉄道写真~山口県 (960)
鉄道写真~福岡県 (312)
鉄道写真~佐賀県 (5)
鉄道写真~長崎県 (126)
鉄道写真~大分県 (112)
鉄道写真~熊本県 (299)
鉄道写真~宮崎県 (5)
鉄道写真~鹿児島県 (36)
非鉄道写真 もろもろ (28)
With You Tube Song  (19)
デジブック(写真アルバム) (50)

逢った時は ・・・

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する