FC2ブログ

故郷へ ~ 汽車の風景

夕焼けの向こうに消えたふるさとを探しに ・・・

勘違いの出逢い

                                                         指宿枕崎線

                                      DSC_8229.jpg

                                                   普段 めったに乗降もないこの駅 

                                             きしゃもやってこない時刻(11:30)に物語がはじまった




                    DSC_7380.jpg

                          時刻表 読み違えるなんて よくあることさ   きしゃがくるまで(12:36)腰掛けよう   腰掛けたら ・・・ で 時はとまっていた



                                                        ※5/22撮影
スポンサーサイト



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/05(水) 06:00:00|
  2. 鉄道写真~鹿児島県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<やさしい風が吹き | ホーム | ホームにて>>

コメント

いい雰囲気の駅ですね。
バックにお山も入って。
立ち位置は跨線橋でしょうか?
チャンスあれば行ってみたいですね。
来週、最東端の納沙布岬と最北端の宗谷岬を回って、その次かな?
  1. 2019/06/05(水) 12:29:04 |
  2. URL |
  3. 広ヒロ #OQ1dvDpI
  4. [ 編集 ]

WWW
時が止まったら永遠にきしゃは来ないよ~W

いい画だね~開聞岳(あってる?)がナイスだわ!
  1. 2019/06/05(水) 12:47:50 |
  2. URL |
  3. DF501C571 #3un.pJ2M
  4. [ 編集 ]

タブレットさん、こんにちは。

タブレットさん、こんにちは。

ゆっくり時(ときと読んで下さい)が流れていましたね。

時間の消えそうな松ヶ浦。
時間を間違うら。
時間まで待つが浦。

駄洒落の一席でした。お後がよろしいようで。
  1. 2019/06/05(水) 12:49:35 |
  2. URL |
  3. 都電15番 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 駅

どなたかの写真で 駅待合室とまわりの風景だけを目にしました
もうそれにほれ込んで 案内をお願いした都電15番さんに ここ 連れてって と懇願(笑)

そしたら なんと 滅多に乗客が来ないこの無人駅にこの帽子をかぶった方が来られました
都電さんと話してるうちに その方がなんとなんと都電さんの生まれ育ったところからちょっと所用で帰省してるひとだとわかり
話が盛り上がって?るそんな風景なんです なにやら関東の方とかで こんな南の果てでねぇ(笑)

で ・・・ そう 開聞岳が微笑んでいました
この方の故郷だったんですね ここは

さすが ・・・ すぐそばの道路の舗道からです 跨線橋ですね
車は駅の真裏に空き地があります 駐車 だいじょうぶですよ


また 自走なんでしょうね?
どうか 蝦夷梅雨(エゾツユ) えぞつゆ に遭いませんように(笑)
クマにシカに車を壊されませんように(笑)

いい時間を満喫してきてください!!
  1. 2019/06/06(木) 11:17:04 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

いや 時はこのとき 確かに とまってました(笑)

はい まちがいない です
故郷のお山は ここでは そう 開聞岳です
地元の方たちは蝦夷富士とは呼ばないそうです
  1. 2019/06/06(木) 11:19:09 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

Re: タブレットさん、こんにちは。

あらぁ 時はとまってなくて ゆっくり 流れてましたか?(笑)
僕はてっきり ・・・ ね
あの方は自分の暮らしの場所 都電さんは自分の生まれ育った場所 それがかさなってのよもやま話
きっと きっと もう 他人ははいれない 時のとまった世界だと思ってました(笑)

いつから そんな 噺家みたいな
トリプルダジャレ ・・・ お後が やりにくいですよ(笑)
  1. 2019/06/06(木) 11:23:14 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

時の流れは・・・

こんばんは。

う~ん、やっぱりほんの僅かだけでも、時は
ゆったり流れているように感じます。駅にいる
お二人の話の経緯を知らなければ、また違った
感じを受けるのかも知れませんが・・・。

それにしても「事実は小説よりも奇なり」じゃ
ありませんが、こんな偶然ってやっぱりあるん
ですねぇ。方や生まれたところからこの地へ、
方や生まれたこの地からお相手の生まれた
ところへまるで計ったように入れ替わりだ
なんて・・・。
私の名前と師匠の名前が、字こそ違えど同じ
なんてことみたいに・・・は、ちょっと違う?(^_^;
  1. 2019/06/06(木) 17:56:44 |
  2. URL |
  3. kamisan #-
  4. [ 編集 ]

Re: 時の流れは・・・

まぁ ここで出逢って たぶん いや まちがいなく 
もう二度と逢うこともないおふたりだとは思います

考えてみれば ぼくら 毎日 毎日 同じような繰り返しの日々なんですけど ・・・
でも まったく同じかというと 蒸気機関車の煙ように 勢いとか 中身の濃さとか
長さとか 色合いとか ・・・ ことごとに応じて違ってるんですよね

日々のなかにも奇なること いや 奇なることでつながってる気がします
朝起きて 命があるのも これ奇なることだしね


名前(笑)

そうだ ・・・ 奥さんのなまえ
あちこちに 多いんですよね
うちの親戚にもいるし たーくんの奥さんもだし
kamisanの奥さんも なんだろね(笑)

ぼくら 風景やシーンとの遭遇に肝への栄養補給ずいぶんとしてますよね
読書だけだと空回り(空転)して前には進めてないかも(笑)
  1. 2019/06/06(木) 19:38:21 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sekitan9522.blog123.fc2.com/tb.php/3647-7bffca5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

僕は ・・・

タブレット

Author:タブレット
故郷へ続くレールを 追いかけて・・・

逢った場所は ・・・

鉄道写真~北海道 (647)
鉄道写真~北海道・山口 (1)
鉄道写真~千葉県 (85)
鉄道写真~広島県 (43)
鉄道写真~島根県  (531)
鉄道写真~山口県 (960)
鉄道写真~福岡県 (312)
鉄道写真~佐賀県 (5)
鉄道写真~長崎県 (126)
鉄道写真~大分県 (112)
鉄道写真~熊本県 (299)
鉄道写真~宮崎県 (5)
鉄道写真~鹿児島県 (36)
非鉄道写真 もろもろ (28)
With You Tube Song  (19)
デジブック(写真アルバム) (50)

逢った時は ・・・

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する