FC2ブログ

故郷へ ~ 汽車の風景

夕焼けの向こうに消えたふるさとを探しに ・・・

ふるさとの山に向ひて 言ふことなし ~ 雪霞み隠れした岩手山の麓で ・・・

                                                          花輪線

                     1_convert_20200303152310.jpg

                                           わらぼっち が 雪ん子に見えた ・・・ 童話の風景が懐かしかった





                                                        ※2/19撮影
スポンサーサイト



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/04/30(木) 06:00:00|
  2. 鉄道写真~岩手県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<春を待つ | ホーム | 静寂の地>>

コメント

タブレット様 こんにちは

やや! ここにも宇宙人襲来ですね(*^^*)

雪を被って列車を見送る姿、

まるで「日本昔ばなし」の世界、少なくなってきた

日本の原風景ですね

ナイスです!!

  1. 2020/04/30(木) 11:37:29 |
  2. URL |
  3. railway99 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タブレット様 こんにちは

宇宙人(笑)

座敷童(ざしきわらし)というのは もう 現代風のお家には住めないでしょうね
やはり ・・・ 藁ぶき屋根の もしくは 最低瓦ぶきの和式の佇まいでないとね
セキス〇ハウス や ダイ〇ハウスのスッキリスタイルのお家では落ち着いていられないでしょう(笑)

民話のふる里 岩手県を見てみたかったから 師匠の計画には感激しました
この線路の背後には(雪霞みで見えませんが)岩手山が座してるんです
心の目で感じてください(笑)
  1. 2020/04/30(木) 12:31:08 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

人里に降りてきましたね。
根室はあまりに荒涼として自然の厳しさというか人を寄せ付けない
景色でした。
ここは人々の温もりがありますね。
  1. 2020/04/30(木) 19:26:46 |
  2. URL |
  3. 都電15番 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

都電15番さんへ

ひとは写ってないけど 雪に埋もれてる田んぼがね
九州でもたまにこのわらぼっちみかけますが
こんな雪景色の中で目にするとえらく物語になってしまいます
  1. 2020/04/30(木) 21:25:02 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

完璧・・・

*雪国の冬の風景として完璧てすね!!
ここなら雪山に登らなくて写せる ので
  小生でも狙える 場所ですね~
  1. 2020/05/01(金) 05:06:17 |
  2. URL |
  3. ふな #-
  4. [ 編集 ]

Re: 完璧・・・

いえいえ タイトルやコメント返事に書いてるように完璧ではありませんでした
雪とわらぼっちと もうひとつ 背景として ・・・ 真っ白に冠雪した岩手山が欲しかったんです
あいにくの見通しの悪い曇り空 残念でした
  1. 2020/05/01(金) 08:49:27 |
  2. URL |
  3. タブレット #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sekitan9522.blog123.fc2.com/tb.php/3912-f80864aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

僕は ・・・

タブレット

Author:タブレット
故郷へ続くレールを 追いかけて・・・

逢った場所は ・・・

鉄道写真~北海道 (748)
鉄道写真~北海道・山口 (1)
鉄道写真~千葉県 (85)
鉄道写真~広島県 (43)
鉄道写真~島根県  (539)
鉄道写真~山口県 (1015)
鉄道写真~福岡県 (326)
鉄道写真~佐賀県 (5)
鉄道写真~長崎県 (134)
鉄道写真~大分県 (112)
鉄道写真~熊本県 (316)
鉄道写真~宮崎県 (5)
鉄道写真~鹿児島県 (44)
鉄道写真~岩手県 (2)
鉄道写真~福島県 (6)
非鉄道写真 もろもろ (97)

逢った時は ・・・

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する